中洲ジャズ2017に行ってきた!楽しんだ感想と注意点なども

中洲ジャズ

中洲ジャズ2017の1日目に行ってきました。

雰囲気とか注意点など交えて紹介します。

関連記事
>>>中洲ジャズ2017日程と場所!アーティストとスケジュールは?
>>>ミュージックシティ天神2017日程はこちら

スポンサードリンク

中洲ジャズ2017に行った感想

今回は一日目に行ってきました^^

ブルックリンパーラー博多
  ↓
中洲大通り
  ↓
ブルーステージ
  ↓
グリーンステージ

と回ってきました。

老若男女さまざまな人がひしめきあいながら楽しんでました!

ブルックリンパーラー博多

中洲ジャズ

ブルックリンパーラー博多は博多リバレインの1階にあります。トランペットが聞きたかったので来ました。

インストアステージでワンドリンク制です。入口で飲み物を買って(現金のみ)入場するシステム。

立ち見なので飲み物を適当に置かないと拍手ができないです。前の方は長めのテーブルがありますが、後ろの方はチョコチョコしか置き場がありません。

ほとんどステージは見えません(笑)

ちなみにお店に入らなくても十分聞こえます。地下鉄の中洲川端駅から上がってくるときにも聞こえてましたからね~

ホワイトステージのセッティング

中洲ジャズ

18時に交通規制が始まって、オレンジステージから警察音楽隊のパレードが通りすぎてからのセッティングです。

素早いです。思わず立ち止まって見てしまった。

テレビの『今夜は生でジャズらNight』で深町さんが「組み立ててる最中を撮影してる人もいた」って言ってましたが、そのうちの一人はわたしのことです(笑)

作られている舞台裏みたいのを間近に見れたので面白かったですね。

イェローステージ

中洲ジャズ

歩きながらもステージを見れるのはいいですよね。

歌がとっても素敵で足を止めましたもん。

オレンジステージ

中洲ジャズ

一番ステージっぽくないステージでした。

人が集まってるから「ここか~」ってわかる。

オレンジのライトがまぶしい(笑)

でもアーティストとの距離はすごく近いので、ファンにはたまらないと思います。

ブルーステージ

中洲ジャズ

スポンサードリンク

めっちゃ盛り上がってました~

人多かったです!

川の方まで列ができてました。

中洲ジャズ

ステージが見れなくても音だけ楽しめればいい人は、近くのお店で聴きながら食事も楽しんでいるようです。

中洲ジャズのメインKBCグリーンステージ

中洲ジャズ

この日のわたしの中洲ジャズの一番の目的はシュローダーヘッズ。画像には写ってませんが。

グリーンステージはメインステージになってるので、一番人が多い場所です。

中洲ジャズ

グリーンステージは早めに行っておいてよかったです。何故か5分早くスタートしましたしね。

やっぱり混んでたけど、音の粒がとてもキレイでした。

楽しかった!

シュローダーヘッズは違う曲で二日目にも出演する(キャナル)ということで、行ける人がうらやましいです。

参考記事
>>>博多駅からキャナルシティの行き方

中洲ジャズの交通規制について

中洲ジャズ交通規制

中洲ジャズで交通規制はありますが、全ての場所ではありません。

中洲中央通り(中洲大通り)を中心とした場所だけです。

ステージでいうとオレンジからパープルの通りとその周辺ですね。

車両通行止めが18:00からです。

中洲ジャズでの注意点

中洲ジャズの楽しみ方は人それぞれですが、注意点もあります。

それは歩道では立ち止まらないこと。

ステージを見るために足を止める場合はスペースの中に入ることです。

スタッフや警備員が誘導してくれますが、歩道で立ち止まると後ろの人が詰まって渋滞を起こします。

あと基本的に左側通行らしいけど、これは周りに合わせた方が危険が少ないと思います。

流れには逆らわないようにしましょう。

最後に

本当は二日目の土曜日にも参戦したかったけど、外せない用事ができてしまって残念。

でも今日は天神の「ザ・クリエーターズ」っていう無料イベントにエグザイルセカンドも来るから、福岡市の混雑がやばいかと。

「だから初日に行って良かったんだよ(笑)」と自分に言い聞かせて、また来年を楽しみにします^^

今日中洲ジャズに行くあなたは存分に楽しんでくださいね!

関連記事
>>>中洲ジャズ2017日程と場所!アーティストとスケジュールは?
>>>ミュージックシティ天神2017日程はこちら

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

Translation

ページ上部へ戻る