高千穂峡のボートの営業時間と料金!待ち時間は?予約できる?

宮崎県高千穂

高千穂峡のボートの時間と料金と予約

高千穂峡のボートに乗りました!

初めてだったのでわかりませんが、夏休み期間だったので混んでたんでしょうね。たぶん。

実際に乗ってみての注意点や感想を紹介します。

もし行く予定があるなら料金と一緒に営業時間や受付時間、待ち時間などをあらかじめ確認しておくのがおすすめです。

高千穂峡のボートの営業時間と料金


高千穂峡のボートの営業時間と1隻の利用料金・利用人数はこのようになっています。

  • 料金: 30分2,000円(超過10分300円)
  • 乗船人数: 3名(0~6歳児は2名で1名)
  • 通常運行時間: 8時30分~17時
  • 夏休み営業時間: 7時30分~18時
※観光シーズン中は営業時間を変更することがあります。

注意点としては天気によって運休があるということです。

当日晴れてても前日の雨で増水してると運休になってしまうので、行く前に確認するのがおすすめです。

現在の運行状況は公式ホームページからどうぞ
高千穂峡貸しボート情報

高千穂峡ボートの受付の場所

高千穂峡ボートの受付の場所

ボートの受付の場所はどこかというと御塩井駐車場の一番奥です。この画像だと右のトイレの手前にある小さな建物です。

この駐車場を目指す場合、カーナビの設定は「高千穂峡淡水魚水族館」がおすすめ。

ボート乗り場へ行くための階段もここにあります。

高千穂峡ボートの受付

貸しボート受付って書いてありますね!

受付は営業時間の30分前までですが、待ち時間が発生したら早めに終了します。受付中であれば人がいますよ。

高千穂峡ボート乗り場

ボート乗り場へは階段をかなり下りていくんですが、結構キツイです。

スロープとかはないので、足腰に不安がある場合はやめておいた方がいいかもしれません。

高千穂峡ボート受付終了

ボートの受付終了は駐車場にもお知らせされます。これは受付がある「御塩井駐車場」ではなくて600m離れている「あららぎ駐車場」の画像です。

高千穂峡のボートの待ち時間

受付でお金を支払うとこのボート利用券がもらえます。

乗船予定時間を記入してくれるので、その時間に合わせて乗り場に行けばOK。

今回は13時半すぎに受付をして乗船予定時間は16時40分。つまりわたしたちの待ち時間は約3時間です。

この日は8月20日(月)で、カレンダーは前日までがお盆休み。「昨日までは5時間待ちでしたよ」って受付の人が言ってました。

もしもお盆休みやゴールデンウィークにボートに乗りたいなら5時間待ちを覚悟ですね^^;

ちなみにツアーなどで高千穂に行く場合はボートに乗るのは厳しいでしょうね。実際に友人がバスツアーを利用して高千穂に行ったとき、やっぱり時間的に無理だったそうです。

待ち時間の過ごし方

わたしたちは待ち時間の間に

  1. ランチ
  2. 道の駅高千穂でお土産
  3. 天岩戸神社・天安河原

とまわって帰ってきました。3時間だとちょっと慌ただしかったですね(笑)

もう少し時間があれば天の岩戸を見ることもできたかも。

予定時刻の20分くらい前に乗り場に到着しましたが、実際に乗ったのは16時30分でした。

わたしたちよりも前の番号(ふた組くらい?)が来てなかったので、10分ですが早めに乗れた感じですね。

高千穂峡のボート乗り場のカモ

カモの写真を撮ったりしてたらすぐ順番がきましたね~

このときパラパラと雨が降っていたんですが、ちょっと強め。でも雨除けになるような屋根は全くありませんでした。

傘がなかったので「乗り場の屋根に入れてほしい」って言ったんですが「乗る順番にならないとダメ」でした。みんな洋服がしっとりしてましたねw

天気予報で怪しかったら折り畳み傘を持っておいた方がいいかもしれません。

高千穂峡のボートの予約について

高千穂峡のボートは予約ができません。電話でも無理です。

直接受付に行って番号をもらうしか方法はありません。めっちゃアナログです。

事前予約ができないので「ボートに乗るなら朝早くから行くべし」というのはわかります。でも近くで宿泊してない限りは難しくないですか?

もちろんお盆期間やGWの場合は早朝から並んだ人だけで整理券が終了することがあるので、朝一を目指した方がいいとは思いますが。

というわけでわたしのおすすめは高千穂峡に到着したらまずはボートの受付をすることです。そして待ち時間によってどう動くかを決めるとよいと思います。

車で動く場合は戻ってきたときの駐車場のことも考えないといけないですけどね。

でも天気によって運休もありますし「乗れたらいいな~」くらいの気持ちでいるのがいいかもしれませんね。

高千穂峡のボートのまとめ

高千穂峡はボートに乗ると、滝や橋を下から見ることができてとてもキレイです。

ですが高千穂峡のボートは事前の予約は一切できないので、直接行くしかありません。

待ち時間が発生すると受付を終了することがあるので、連休などは特に早めに行くのがおすすめ。

普通の日でも、高千穂峡に着いたら観光するよりも先にボートの受付をするのがいいと思います。

ただし前日が雨だったりすると川の増水でボートは運休することもあります。

なので「ボートに乗れたらラッキー」くらいの気軽な気持ちでいた方がいいかもしれませんね。

関連高千穂峡の駐車場 無料はある?おすすめはどこ?混雑日はどうする?
関連阿蘇・高千穂 1泊2日旅行のドライブコース【夏】スポットと感想