旅行代金もキャッシュバック?!その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

長崎くんち行ってきた!チケットなしでの楽しみ方は?

2017年10月8日祭り・イベント, 長崎県長崎くんち

長崎くんち庭先回り

長崎くんちの初日に行ってきました~!

長崎くんちは毎年10月7日~9日に行われていて、今年は3連休での開催です。

「連休だと混んでるかも」と思いましたが毎年行けるとも限らないので、思いつきのように長崎に向かいました。

関連記事
>>>長崎くんち2017日程とスケジュール!場所とチケットについても

スポンサードリンク

長崎くんち2017行ってきた!

午前9時半ごろに長崎駅に到着したんですが人出も既に多かったです。

今回は初めて電車利用だったんですが、JR長崎駅はくんち一色!

長崎くんち長崎駅

ホーム内の龍。いつもここにいるのかな?

長崎くんち長崎駅

目が血走ってます!

今年のくんちは龍踊り(じゃおどり)がないので、龍だけでも見れて嬉しい。

長崎くんち長崎駅

自販機のラッピングも長崎くんち。

長崎くんち長崎駅

かもめ広場の郵便ポスト。通常仕様か特別仕様なのかはわかりませんが^^

長崎駅前のかもめ広場は庭先回りでも長めの演技が見れる場所です。

かもめ広場はまだ準備中で席取りをしたい人々は並んで待ってました。最初の演目まで1時間以上あるのにな~

長崎くんち庭先回りマップ

まず朝ごはんを食べた後、スタバで充電しながら駅でもらった庭先回りマップ&庭先回りスケジュールを見ます。

踊場の桟敷席のチケットを持っていないので「庭先回り」と「お下り」が目的。

お下りやお上りについては長崎くんちのパンフレットや庭先回りマップに載ってません。

かもめ広場 → お下り&傘鉾パレード

というルートをメインとして「おくんちナビ」を見つつ踊町を追うことにしました。

この日はずーっとかもめ広場にいれば今年の5つの踊町のうち、4つを見ることができたんですけどね。

長崎くんち2017

東濱町の竜宮船です。迫力ありましたー!そして踊りも素敵♪美しい^^

10分ほどで終わって去っていきました…。スケジュールが大変そうですもんね。

人がすごかったです。2階と奥の歩道橋にも。

竜宮船が終わって、庭先回りスケジュールに頼って移動したんですが、目的の船が来なかった(笑)おくんちナビを見ながら「遅れてそうだな~」とは思ってたんですけどね。

近くまで音が聞こえてきたと思ったら遠のいて行きましたー。予定は変更されることもある(とマップにしっかり記載されている)ので先回りするときは前提の上で待つようにしましょう。

というわけで、お下り&傘鉾パレードへ。

長崎くんち傘鉾

市役所前の傘鉾を一度に収めてみました。

お下りもここの場所で見れます。

長崎くんちお下り

長崎くんちお下り

猿田彦を先頭にお神輿が3台来ました。地元の子供たちが一生懸命歩いていてかわいかったですね。

お下りが終わりかけになったら、傘鉾を回す場所のポイントに移動します。

3か所ポイントがあって今回はセブンイレブン前へ。

長崎くんち傘鉾パレード

130~150㎏もある傘鉾が勢いよく回るのは圧巻です。

傘鉾パレードのあとは出店でも行こうかな、と思って大波止に。

長崎くんち大波止

ですがお下り待ちの人々で溢れかえってました。こんなに暑いのに…。画像は人混みをかき分けていって夢彩都というモールの前から撮りました。

交差点らへんからお神輿担いだまま猛ダッシュするんで、見たいんでしょうね。わたしも見たかったけど直射日光がつらすぎて避難しました。

その後はウロウロして庭先回りを見ました。

長崎くんち庭先回り

長崎くんち庭先回り

長崎くんち庭先回り

夕方にはかなり疲れていました~。これは暑かったせいもかなりあると思います。

帽子をかぶって行くべきでしたね。

やっぱりちょっと準備不足だったなぁ。

長崎くんちのチケットなしでの楽しみ方

長崎くんちのチケットを持ってなくても十分楽しめました。

ただし初めてで何もわからない状態であれば「何をメインで見るか」だけでもあらかじめ決めておくべきですね。行き当たりばったりすぎると人混みがすごかったり、見れないで終わることもあるかもしれません。

踊町は基本的に7年に一度の出番です。7年でひとまわりして順番が回ってきます。なので見れるものが毎年違うので、行く前にチェックしておくといいと思います。

今年は龍踊はなかったけど、船形の曳物(ひきもの)の迫力はすごかったし、踊りがとても美しかったです。

庭先回りマップと一緒におくんちナビ(踊町の現在地がわかる)を活用すると無駄に歩かずにすむと思います。

どこにいけばいいかよくわからないのであれば、長崎駅かもめ広場や湊公園などの広めの場所に早めに行くのが良いでしょう。

長崎くんちのスケジュールは毎年ほとんど同じなので、去年までのも参考になりますよ。

関連記事
>>>長崎くんち2017日程とスケジュール!場所とチケットについても

長崎くんちのチケットなしの楽しみ方のまとめ

チケットがなくてもかなり楽しめます。

庭先回りマップは長崎駅などでもらえます。裏には庭先回りスケジュールが書いてあります。

初めてでよくわからない場合はメインで見たいものを決めておくといいですよ。よくわからなかったり少しでも長めの演技が見たければ「長崎駅かもめ広場」や「湊公園」などに行くといいと思います。

もちろん全部見たい、迫力ある演目が見たいという場合はあらかじめ桟敷席のチケットを取っておいたほうがいいです。ですがチケットが取れるかはわかりませんし2時間半(2017年の場合)の演目と長いです。さらに雨が降った場合はスケジュールが変更になるので考慮しておかないといけないですね。

庭先回りを追いかけて、休憩しつつ気軽に見るのも楽しいです。

気が早いですが、来年も行ってコッコデショ見たいな~と思います。

関連記事
>>>長崎くんち2017日程とスケジュール!場所とチケットについても

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連記事