旅行代金もキャッシュバック?!その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

長崎ランタンフェスティバル2016日程!見どころやおすすめスポット

2016年1月6日祭り・イベント, 長崎県長崎ランタンフェスティバル

長崎ランタンフェスティバル2016

長崎ランタンフェスティバルは毎年全国から100万人以上もの人が集まる幻想的なイベントです。

ランタンといわれる中国提灯が街じゅうに飾られるからです。

福岡から2時間で行けるという近さの長崎県。ぜひ訪れたい場所です。

今回は長崎ランタンフェスティバル2016の日程やおすすめスポットなどをご紹介します。

スポンサードリンク

長崎ランタンフェスティバル2016

長崎ランタンフェスティバルとは、長崎新地中華街の人たちが町興しとして中国の旧正月(春節)を祝う行事として始めたものです。今年で23回目の開催です。

もともとは横浜中華街のように旧暦のお正月をお祝いする「春節祭」として長崎新地中華街で行われていました。この「春節祭」が平成6年から「長崎ランタンフェスティバル」に規模を拡大し、長崎の冬の一大風物詩として全国的に有名になりました。

開催期間中は、中国の「元宵節」の風習に倣ってランタンを飾ります。長崎新地中華街はもちろんですが、浜市・観光通りアーケードなど市内中心部を約1万8千個のランタンが幻想的な風景を作ります。

中国の伝統文化を紹介するイベントもさまざまあり、見所たっぷりですね。

中華街は小規模ですが歩いて色んな会場に行けるのが魅力なので、街じゅうを周るのがおすすめです。

長崎ランタンフェスティバル2016の日程と開催時間

日程:
平成28年2月8日(月)【春節】 ~ 2月22日(月)【元宵節】

点灯時間:
2月8日(月)点灯式 17:30~18:00
2月9日(火)~2月22日(月) 17:00~22:00

※新地中華街会場・中央公園会場・浜んまち会場は12:00~22:00

長崎ランタンフェスティバルの会場

中華街のメイン会場を中心に大小7つの会場があります。
長崎ランタンフェスティバル2016会場

 

長崎ランタンフェスティバルの見どころ

やはり土日祝がイベントが多いですね。メイン会場は中華街の湊公園なので一度は訪れておきたいところ。大型オブジェや屋台などのグルメをチェック!中国雑技、龍踊り、中国変面ショー、二胡演奏などは毎日公演が楽しめます!

ランタンの点灯時間が、毎日17時~22時までになっている(新地中華街、浜んまち、中央公園の点灯時間は12時~22時)ので、盛り上がるのはやはり夜ですね。

スポンサードリンク

昼間はゆっくりお土産を買ったり、長崎の観光めぐりなどをしてみてはいかがでしょうか。

イベントの多いおススメ日はやはり混雑してしまうので、ゆっくり見たいというのであれば平日に行ってくださいね。

 

長崎ランタンフェスティバルのおすすめ日

限定イベントが盛りだくさんのおすすめ日を紹介します。

 

2月8日(月)

点灯式、中国獅子舞
点灯式

新地中華街会場・中央公園会場 17:30~18:00

平日ですが初日の点灯式は一斉にライトアップされるので感動しますよ。中国獅子舞も見るなら点灯式は新地中華街会場がおすすめです。

中国獅子舞

新地中華街会場 18:00~18:40

 

2月13日(土)・20日(土)

皇帝パレード、中国獅子舞
皇帝パレード

両日とも14:00~16:30

皇帝パレードは毎年どの有名人がくるのかも楽しみのひとつです。

中国獅子舞

新地中華街会場 19:00~19:40

 

2月14日(日)・21日(日)

媽祖(まそ)行列、手作りランタンコーナー、中国獅子舞
媽祖(まそ)行列

媽祖(まそ)行列は江戸時代に長崎に入港した唐船の乗組員達が実際に行っていた行列を
再現するものです。

菩薩揚げ 2月14日(日) 14:00~17:20
菩薩乗せ 2月21日(日) 14:00~17:20

手作りランタンコーナー

子どもたちに大人気ですが数に限りがあります。

ベルナード観光通りにて
2月14日(日) 10:00~15:00
2月21日(日) 10:00~14:00

中国獅子舞

新地中華街会場 19:50~20:30

 

長崎ランタンフェスティバルのおすすめスポット

長崎ランタンフェスティバル開催期間中のおすすめのスポットがあります。通常では有料の場所も、このときは無料だったりお得に入れるのでぜひ行ってみましょう。

出島

19:00~21:00は無料で通り抜けができます。
夜は閉まってました。行ったのが日曜日だったから??

孔子廟 中国歴代博物館

17:00~21:00は入場が無料。
中国歴代博物館は半額料金。通常は大人600円、高校生400円、小中学生300円。

崇福寺

17:00~21:00は無料。
通常は大人300円、中高生200円

興福寺

21:00まで開門
通常は17:00まで大人300円 中・高生200円 小学生100円

最後に

参考になりましたか?

できるだけ多くのイベントを楽しむなら混雑覚悟で土日に行くのが良いでしょう。

スポンサードリンク

平日は比較的空いているので、ゆっくり見たい人におすすめです。

関連記事