旅行代金もキャッシュバック?!その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

柳川の川下りの感想口コミ!見所と注意点は?雨の場合は?

柳川川下り, 柳川市

柳川川下り感想口コミ

柳川で川下り体験をしてきました!

今回は川下りの感想口コミとともに、見どころや注意点などをまとめて紹介します。気になる雨の日についても。

関連記事柳川川下りの料金と所要時間!おすすめ会社は?
関連記事柳川のお得な切符!電車料金・川下り・うなぎをセットで観光
周辺グルメ柳川のうなぎ人気店 若松屋でせいろ蒸し
スポンサードリンク

柳川川下りの感想

西鉄の「柳川特盛きっぷ」で柳川観光をしました。電車と川下りとウナギのセット。この場合は柳川観光開発という会社の川下りを利用することになります。

なので今回は柳川観光開発の川下りレビューです。

のんびりとめぐる柳川の川下り。急流ではなく、お堀なので水は綺麗ではないです。でもじわーっと進んでいくので酔いやすい人も問題なく乗れるし、ゆっくりした時間を過ごすのに最適でした。

柳川川下りの乗船場まで

今回わたしが使った切符セットは駅員さんに手でちぎってもらうタイプの乗車券なので、自動改札ではなく窓口のほうから出ます。

柳川駅の改札を出るときに、すぐに駅員さんがシャトルバスの場所を説明してくれました。川下りの会社と提携してるので案内してくれるんですね。

こちらから質問しなくても知りたいことを教えてもらえるのってすごくいい^^

柳川川下り無料シャトルバス

川下りの無料シャトルバスは西鉄柳川駅の改札を出てまっすぐの階段を下りてそのまま進んだ場所。ちょうどカーブしたところで、とてもわかりやすかったです。

休日や混雑する日は「川下り松月乗船場待合所」の前にスタッフが立っています。この待合室は階段を下りてすぐ右斜め前にあります。

柳川特盛きっぷ

「柳川特盛きっぷ」の封筒を持っていれば「It’s OK」って感じで、スタッフからすぐ話しかけてくれます。行きのシャトルバスの案内と、帰りのためのチラシをくれました。

平日に訪れたり、スタッフが立ってない場合は待合室に入ればOK。

シャトルバスと川下りの出発は特急の柳川駅到着に合わせて準備されているので、5分くらいで発車しました。待ち時間はちょうどいい感じですね。

川下りの乗船場所は駅から比較的近くて徒歩5~6分です。でも土地勘がないと正直不安もありますよね。シャトルバスで連れて行ってもらえるのはとても楽でした。

柳川川下り乗船場

ちなみにですが、乗船場に着いてから飲み物を買っておこうとチケット売り場の冷蔵庫から水を買いました。でも外にあった自販機の方が20円安くて(笑)

買った瞬間に損した気分になった。せつないよね…^^;

舟にはビールとかお酒も持ち込めますよ~。

スポンサードリンク

柳川川下りの見どころ

柳川川下り見どころ

気を取り直して柳の風景を楽しむ。

柳川川下り見どころ

柳川川下り見どころ

橋を通るとき、めっちゃギリギリなのがすごかった!上も横も。

柳川川下り見どころ

柳川川下り見どころ

待ちぼうけのオブジェや歌が刻まれた石碑がいくつもあります。

柳川川下り見どころ

動物も意外といるようです。アオサギ、亀、へびなどを見ました。

柳川川下り見どころ

ポスターになるような撮影スポットを何か所も船頭さんが教えてくれました。両側から木々が川に向かってる場所が人気なんですって。みんな写真撮ってます^^

花の時期に行くと素敵なんだそうです。桜とか花しょうぶの季節がおすすめらしく、ぜひ来てみたいですね。

柳川川下り見どころ

途中の水上マーケットでソフトクリームとかビールとか売ってましたよ。

柳川川下りの帰り

川下りって一方通行だから柳川駅からどんどん離れていくんですよ。で、1時間も船で移動するからそれなりの距離になります。もし下船場所から駅まで歩いたら45~50分くらい。

柳川川下り帰り

でも駅まで行く無料シャトルバスがあります。

柳川川下り帰り

行きにもらったチラシに詳しく場所が書いてあるので問題ありませんでした。

川下り後すぐにシャトルバスに乗る必要はないので、ご飯を食べたり他の観光スポットを楽しんだ後にこの場所に戻ってくればOKです。

行きとは違って大きめのシャトルバスでしたが「柳川観光開発」と書いてあります。

帰りは乗船場に一度寄ってから(車の人は駐車場があるから)西鉄柳川駅に着きました。

スポンサードリンク

柳川川下りの注意点

実際に柳川川下りをしてみて注意点というか、気を付けておきたいことがあります。

まず所要時間は70分なのでトイレはあらかじめ行っておいた方がいいと思います。乗船場の横のチケット売り場にトイレがあります。

そして船に乗り続けてると意外と暑い。わたしが乗ったのは5月1日。この日の天気は晴れというよりも曇りなんだけど(夕方から雨が降った)、ちょこちょこ出てくる太陽が直射日光なのです。帽子があった方が良かったです。

家に帰ったら頭皮の髪の分け目のとこが日焼けしてましたもん。確かに髪の毛が熱くなってたのは感じてたけど。

柳川川下りについて

帽子がない場合は乗る前に傘(100円)を借りたほうがいいかも。

もし夏に川下りするならホントに熱中症に注意した方がいいです。柳川の川下りはお堀めぐりなのでのんびりですからね。鬼怒川ライン下りみたいに速いわけじゃないから風がないし、気温が高い日はきついと思います。

なので水はほんとに買っててよかったです。途中で水上マーケット的なものがありますけど、暑い日はそこに行くまで我慢するの大変じゃないかな。

そしてお尻が痛い。直接舟に座ってるもんだから40分くらいしたらジワジワとくるんです^^;

船頭さんも「そろそろお尻が痛くなってきたころだと思います~」なんて。乗ってる人が多いと体勢を変えられないから我慢するしかないんですよね。

自信がない人は30分とか40分とか短いコースのある会社にするといいかと思います。

柳川川下り 雨の場合は?

柳川川下り雨の場合

雨が降った場合は簡易レインポンチョ、いわゆるカッパでの対応です。画像は下船場所になってる御花の前です。

川下りは橋の下を通ったりするので傘は差せないですもんね。

わたしは雨の時に乗ったことはないんですが、自分が乗った数時間後に雨が降ってきて、水上を見ると乗客がレインポンチョを着ていました。ですが足の方まではカバーできませんし、ひどい雨だと濡れてしまうかもしれません。

冬の時期は雨や雪だと運航しないようです。冬はこたつ船とはいえ、さすがに寒いよね^^;

柳川川下り体験談のまとめ

川下りは全体的に良かったです。竹竿一本でゆっくりとお堀を進むので揺れないし波も立たない。子供や赤ちゃんでも乗れます。わたしは乗り物にかなり弱い体質なんですが、船酔いは全くありませんでした。

緑に囲まれてのんびりした時間を過ごすことができました。日頃仕事などで忙しくしてる人に特におすすめですよ^^

冬の時期のこたつ船にも乗ってみたいな~。

関連記事柳川川下りの料金と所要時間!おすすめ会社は?
関連記事柳川のお得な切符!電車料金・川下り・うなぎをセットで観光
周辺グルメ柳川のうなぎ人気店 若松屋でせいろ蒸し