旅行代金もキャッシュバック?!その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

柳川 観光モデルコース!実際に行ったスポットの所要時間と料金

柳川お得な切符, 川下り

柳川観光モデルコース

柳川を日帰り観光したモデルコースとして参考にどうぞ。合わせて所要時間と料金も紹介します。

今回はセットになってる柳川特盛きっぷを使いましたが、個別に行くのも楽しいと思います。

関連記事柳川のお得な切符!電車料金・川下り・うなぎをセットで観光
スポンサードリンク

柳川 観光モデルコースを紹介

柳川観光モデルコース

西鉄電車で柳川まで行って観光スポットをまわってきました。

  1. 西鉄柳川駅
  2. 三柱神社
  3. 川下り
  4. うなぎランチ
  5. 北原白秋生家&資料館
  6. 御花&資料館
  7. 西鉄柳川駅

この順番で行きました^^

西鉄柳川駅を11:50に到着。天神(西鉄福岡)からだと11:00に発車する電車ですね。

スポンサードリンク

三柱神社

12:00発のシャトルバスで川下りの乗船場まで来ました。乗ったシャトルバスは柳川観光開発のものです。5分かからないで着くので、めっちゃ近く感じます。

ここから三柱神社に行けるということで、行ってみました。

柳川 三柱神社

12:10くらいに乗船場から見える鳥居をくぐって、奥の三柱神社まで。

柳川 三柱神社

また乗船場そばの鳥居まで戻ってくるのに20分くらいでした。ちょっと歩くのに良い距離です。

  • 所要時間:20分
  • 料金:無料

柳川の川下り

柳川川下りの料金と所要時間

もし柳川観光開発の川下りを利用する場合で、出発までに時間があれば乗船場にある松月文人館を見学するのもいいと思います。

川下りの乗船場を12:37に出発しました。本当は12:40発の舟です。少し早めに出ることもあるんですね。

結構長いです。途中でお尻が痛くなりました(笑)下船が13:40すぎでした。

関連記事柳川の川下りの感想!
関連記事柳川川下り 料金とクーポン!所要時間とおすすめ会社!予約は必要?

  • 所要時間:65分
  • 料金:通常1,600円(柳川特盛きっぷを使用)

うなぎのせいろ蒸し

柳川のうなぎ人気店 若松屋のせいろ蒸し

うなぎの老舗、若松屋でせいろ蒸しをいただきました。

着いたのが13:50で昼ごはんにしては少し遅い時間です。でも人気店なので並んでいて、この日の待ち時間が15分くらい。

せいろ蒸しは注文してから時間がかかるものです。この時は30分くらいかかったかな。

美味しくいただきました^^

関連記事柳川のうなぎ人気店 若松屋のせいろ蒸しが美味しかった

お店を出たのが15:15でした。

  • 所要時間:1時間25分
  • 料金:せいろ蒸し2,715円~(柳川特盛きっぷを使用+瓶ビールで600円)

北原白秋生家と資料館

柳川 北原白秋生家と資料館

北原白秋生家に15:20に到着。

生家は写真OKだけど、資料館はNGでした。建物はきっちり分かれています。

また生家の入り口に戻ってきたのが15:55でした。実はちょっと疲れてしまって、資料館はザーッと周っただけになりました。興味ある場合はもう少し時間がかかると思います。

  • 所要時間:35分
  • 料金:通常500円(柳川特盛きっぷで50円割引)

御花(柳川藩主立花邸)

柳川の御花

疲れたけど、柳川といえば御花はやっぱりはずせない!ということで行ってみました。

16:00には御花の前にいたんですが、入り口の猫を5分くらい眺めてました(笑)

御花に入ったのは16:05です。

本館の室内と庭園を回りました。一部工事中?で見れない場所もありました。

関連記事柳川の御花(柳川藩主立花邸)さげもんや庭園がみどころ

出たのが16:25分。

そして御花の入場券で入れるという立花家資料館を見学して、併設のお土産屋さんを見終わったのが16:45分でした。

4月の終わりは東庭園の藤棚が綺麗だそうなので、時期が合えば別に時間を取って見に行ってみたいですね。

  • 所要時間:40分
  • 料金:500円

西鉄柳川駅

六騎前の17:00発のシャトルバスに乗って17:10に西鉄柳川駅のロータリーに到着。

有明漬本舗

有明漬本舗

そして階段横にある有明漬本舗でお土産を見ました。

柳川 名産品ゆずすこ

ここでゆずすこをもらいました。(柳川特盛きっぷの引換券)

柳川駅

柳川駅のホームに入ったのが17:25分。

17:36発の電車に乗って帰りました。天神(西鉄福岡)の到着時刻は18:25です。

スポンサードリンク

柳川 観光モデルコースのまとめ

西鉄柳川駅を出発して、また駅に戻るまで、所要時間は6時間半。

天神(西鉄福岡)からの往復だと8時間半になりますね。

車じゃなくてもスムーズに行動できました。川下りのシャトルバスを使ったので柳川駅からの行きも帰りも無料だし楽ちんでしたね。

  • うなぎランチ
  • 北原白秋生家と資料館
  • 御花(柳川藩主立花邸)
は近いので歩いて5分ずつくらいで移動できます。

料金は柳川特盛きっぷを使ったので、天神からの電車賃を入れて、ビールを除いてひとり6,100円です。

お昼ごはんにウナギを食べたことを考えるとかなりお得に観光ができました。柳川おすすめです。

もし午前中から行くのであれば街並みを見るのも楽しいと思いますよ。

関連記事柳川のお得な切符!電車料金・川下り・うなぎをセットで観光