古民家カフェひとひらは太宰府天満宮から徒歩5分!花かご御膳とランチプレート

太宰府太宰府グルメ

太宰府天満宮に来ても日頃は参道から近い場所ばかりで食べたりしてるんで、あんまり川向こうには行かないんです。

でも口コミの良い古民家カフェがあるって知って「ちょっと行ってみよう」ということに。

古民家カフェひとひらでランチを食べてきたので紹介しますね。

古民家カフェひとひらは太宰府天満宮の近く

古民家カフェひとひらは太宰府天満宮から徒歩5分ほどの場所にあります。

実はちょっと迷子になってウロウロしました(笑)

古民家カフェひとひらへの階段1

ここから階段を上がって行くと古民家カフェひとひらに行けます。

この画像の場所は地図で言うと、

古民家カフェひとひらの地図

この青いマークの場所です。

「古民家カフェひとひら」の文字がちょっと隠れてるけどw

この場所を目指すのがおすすめ。

古民家カフェひとひらへの階段2

ここまで来ればこの階段の先に

古民家カフェひとひらの入り口

入口が見えてきました~

古民家カフェひとひら

お店はホントに民家ですね!

古民家カフェひとひらの営業時間

営業時間は基本的にランチの時間帯のみ。11時半~15時まで。オーダーストップは14時半です。

この日に訪れた時はピークが終わった後だったみたいで、空いてたからか「お好きな席にどうぞ~」と言われたのでウロウロしちゃいました(笑)

古民家カフェひとひらの廊下

店内は結構広くて廊下を中心に

古民家カフェひとひらの座敷

和風のお座敷や

古民家カフェひとひらのカウンター席

カウンター席や

古民家カフェひとひらのテーブル席

窓に近いテーブル席があり、

古民家カフェひとひらのダイニングテーブル

ダイニングテーブルのような席も。

左手前にはソファー席も見えてますね。

古民家カフェひとひらの奥の座敷

奥にあったこの広めの部屋は子連れやママ会に人気のお座敷席だそうです。

すぐに予約が入ってしまうんだとか。

確かにゆっくりできそう~。

子供イスもあるし。

古民家カフェひとひらのテラス席

天気が良ければテラスの席に座ることもできます。

古民家カフェひとひらのブランコ

試さなかったけどブランコもあった~

古民家カフェひとひらのテラスへの扉

テラス席へは室内から移動できますよ。

ランチメニューはお手頃価格の1,200円~

古民家カフェひとひらのランチメニュー1

  • おむすびプレート:1,200円
    (コーヒー・デザート付き):1,500円
  • ひとひらのランチプレート:1,200円
    (コーヒー・デザート付き):1,500円

古民家カフェひとひらのランチメニュー2

  • 【要予約】ひとひらの手毬寿司膳:1,700円
  • 花かごのお膳:1,200円
    (コーヒー・デザート付き):1,500円

古民家カフェひとひらのランチメニュー3

  • 釜めしのお膳(コーヒー・デザート付き):1,500円

釜めしの種類は以下から選ぶようになってます。

古民家カフェひとひらのランチメニュー4

  • 五目釜めし
  • 鶏そぼろ釜めし
  • しゃけと山菜釜めし
  • しらす釜めし
  • お月見釜めし
  • ヤキトリ釜めし
  • ブタ釜めし

古民家カフェひとひらのランチメニュー5

  • 【14時から】デザートプレートセット:700円
  • デザートセット:ランチに+300円

古民家カフェひとひらのその他メニュー

ほかに壁に貼ってあったメニューもありました。

  • 【要予約】ひとひらの玉手箱:1,800円

14時からのスイーツメニュー

古民家カフェひとひらスイーツメニュー表紙

スイーツメニューは別でありました。

カフェタイムは14時からとのこと。

全部写真付きなので選びやすいです。

古民家カフェひとひらのスイーツメニュー1

  • パンケーキとふしぎなフルーツたち(ドリンク付き):700円

古民家カフェひとひらのスイーツメニュー2

  • プリンとフルーツのゆめのしま(ドリンク付き):700円
  • ニコちゃんクッキーとパウンドケーキのなかよしプレート(ドリンク付き):700円

古民家カフェひとひらのスイーツメニュー3

  • レアチーズケーキとアイスクリームタワー(ドリンク付き):700円
  • バナナボートパフェ(ドリンク付き):700円

古民家カフェひとひらのスイーツメニュー4

  • タピオカたっぷりミルクティー:500円
  • ワッフルとイチゴのよくばりパフェ(ドリンク付き):700円

古民家カフェひとひらのスイーツメニュー5

  • マスカットとアイスクリームのハーモニープレート(ドリンク付き):700円
  • ハッピーバースデイおたんじょうびのあなたへ:700円

古民家カフェひとひらのドリンクメニュー

単品のドリンクメニューもあります。

アルコールは瓶ビールのみでした。

古民家カフェひとひらの夜の営業

基本的にはランチのみの営業になってますが、夜の時間帯は予約限定一組のみ受け付けているようです。

ランチを食べてみた感想

古民家カフェひとひらの花かご御膳1

わたしが頼んだ花かご御膳です。かわいい♪

かごに料理がいろいろ盛ってあって、ごはん・お吸い物・漬物と、この日はオレンジをサービスしてくれました。

いろんな種類を少しずつ食べれるの、嬉しい~♪

古民家カフェひとひらの花かご御膳2

内容は

  • 豆腐
  • 玉子焼き
  • 鴨ロースト
  • お肉の小鉢
  • 日替わり小鉢2種

となっています。

ひとつひとつ素材の味を楽しめるのに、味付けもしっかりしてます!

個人的にゴボウのサラダ好きだったー♪

古民家カフェひとひらの花かご御膳のメイン

ハンバーグと厚切りのハムカツ。

これはお肉の小鉢というか、メインみたいな感じですね。

見た目より食べ応えがあって、満足度が高い~。

古民家カフェひとひらのごはん

ごはんは味付きごはんでした。色がついてる。

聞いてみたら釜めしと同じごはんとのこと。こだわりがありそうな感じですね。

でもハンバーグが味がしっかりしてたので、白ご飯も選べると良かったかな~。

古民家カフェひとひらのランチプレート1

これは旦那がたのんだランチプレート。

これもいろんな種類が食べれますね!

古民家カフェひとひらのランチプレート2

内容は

  • 小鉢5品
  • メインは肉か魚かお楽しみ
  • 味付きごはん・お吸い物・香の物

となっていました。

実際に見比べてみると、わたしの花かご御膳とほとんど同じかなー?

古民家カフェひとひらのハンバーグ

ランチプレートのメインはお楽しみってことだけど、この日はハンバーグでした~!

旦那は量が丁度いいと言ってたので、男性でも少ないってことはなさそうですね。

わたしはかなりお腹いっぱいになりました。

駐車場

古民家カフェひとひらの駐車場

お店から少し離れた場所に駐車場がありますよ~。

ランチの幟が立ってるし「ひとひら」って書いてありました。

駐車場内の詳しい場所は電話して聞くようになってるそうです。

古民家カフェひとひらの駐車場の場所

場所はここ。

太宰府天満宮の本殿から結構近いですね。

古民家カフェひとひらのまとめ

古民家カフェひとひらはゆったりとした雰囲気でランチができる居心地の良い場所でした。

ママ会に人気なのもわかりますね~。

値段もランチが1,200円~とお手頃価格で食べれます。

ただ階段を上がらないといけないので、年配の方にはちょっと辛いかもです。

  • 住所:福岡県太宰府市連歌屋2丁目11−12
  • 電話:092-922-6311
  • 営業時間:11時30分~15時00分
  • 定休日:不定休
  • 駐車場:あり(電話確認)
周辺グルメ太宰府天満宮の食べ歩きグルメ12選まとめ!参道周辺のおすすめ

ブログランキングはじめました
この記事に「なるほど~」がありましたら、ワンクリックをお願いします♪


九州旅行ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へ
にほんブログ村

太宰府

Posted by よしえもん