厳島神社宝物館の展示物って?入館料金や所要時間は?

宮島, 観光・イベント厳島神社

宮島日帰り観光モデルコースの厳島神社宝物館

厳島神社宝物館に行きました!

厳島神社宝物館の場所は厳島神社の出口を出て左前にあります。

やっぱり朱色の柱。コンクリートに漆を塗った珍しい建物なんですって。

展示物も興味深い物が多かったです。

厳島神社宝物館の展示物について

厳島神社宝物館は外から見た感じでもわかるように、そんなに広くはなかったです。

展示品がというか、館内が撮影禁止でした。

鎧とか刀剣とかお面が並んでて、そんなに興味ないはずのものなのにじっくり見ちゃいました。

かの有名な平家納経はレプリカということでしたが、大正時代の作製で、それ自体に価値があるんだとか。キラキラしてすごく綺麗だったし、わたしは複製でも楽しめましたねー。

博物館とか好きな人は結構見ごたえあるんじゃないかな。

平家納経の本物は期間限定で公開されることがあるので、もし興味があるなら前もって調べるのが良いと思います。

厳島神社宝物館の展示物

ちなみに宝物館ではパンフレットやリーフレットはもらえなかったです。この画像は厳島神社のやつです。

見たらこんな感じで宝物館が載ってたので、きっと専用のはないんでしょうね~。

厳島神社の公式サイトにも宝物館はさらりと記載されてます。

でも正直情報が少なすぎるな、と。

一般的な博物館みたいに「こんな宝物あるよ~」って一部だけでも紹介してくれるといいのにな。

厳島神社宝物館の入館料金

厳島神社宝物館の拝観料金

厳島神社宝物館の入館料金は300円。

でも厳島神社との共通券が500円なので、初めから宝物館に行くつもりならあらかじめ買っておいた方がお得です。

あとからは割引できないからね。←聞いてみたけどやっぱりダメでしたw

展示室の広さや展示物の点数、そしてメインの平家納経が複製ということを考えると300円は日本の博物館としてはちょっと高いかも。

でも世界遺産の厳島神社ですし?宝物の価値は計り知れないですし?…ということでしょうか。

共通券で入館するなら(200~250円と考えるなら)妥当な金額かな~と思いますけど。

もちろん価値を感じるかどうかは人それぞれなんですけどね!

厳島神社宝物館の所要時間

厳島神社宝物館の所要時間は25分でした。これは真夏に歩いた体を冷やす時間も込みです(笑)

最初にさーっとまわって、もう1周しました。

わたしは博物館とか行くのも好きなので楽しめたんですが、興味ない人は5分もあればいいかも?…そんな人はそもそも入らないかな。

厳島神社宝物館には、とにかく涼しさに救われました。館内に入った瞬間は見学よりも体温を下げることに集中してました~w

大聖院を休憩なしで見学した直後で、限界ぎりぎりって思うくらい暑さにやられてたので。

わたしたちが入ったときは見学者は誰もいなくて、しばらくして年配の夫婦が入ってきたんですけど同じように涼しさを堪能してましたね~

めっちゃ気持ちわかる!

入館料も払ってるんだし、小さくてもいいから休憩スペースがあるとすごくいいんだけどな~

厳島神社宝物館のまとめ

厳島神社宝物館は歴史に興味がある、博物館が好き、という人には楽しめると思います。わたしは楽しかったし、宮島に行くならまた寄りますね。

興味ない人にはまったく楽しくないですが、クーラーで涼しかったのは真夏には大きなメリット。

でもわたしは300円は高く感じました。が、何度も言いますが涼めたことの有難さはすごくある(笑)

あらかじめ厳島神社の窓口で共通券を買うのがオススメですね。

  • 住所:広島県廿日市市宮島町1-1
  • 電話番号:0829-44-2020
  • 入館料:300円(厳島神社との共通券は500円)
  • 定休日:なし
  • 営業時間:8時~17時
関連宮島日帰り観光モデルコース!スポットの見どころと感想