旅行代金もキャッシュバック?!その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

小樽の半日観光でのおすすめ!海鮮丼~小樽運河~地ビール見学など

2018年3月3日北海道小樽

小樽の半日観光

北海道旅行は過密なスケジュールにはしたくなかったんで小樽は無理かな?と思ってたんですが、まさか札幌駅から40分もあれば着くとは!!

小樽が意外と近いことを知って、短い時間ですが行ってみることにしました!

小樽での滞在時間は3時間弱、札幌駅からの往復を含めると4時間半。半日というか5時間以内の日帰り旅行でしたが行ってよかったです。

短い時間でも小樽観光を楽しめたので、そのルートを紹介しますね。

小樽グルメ小樽三角市場 たけだ武田鮮魚店の海鮮丼の感想
小樽グルメ小樽ビール醸造所 小樽倉庫no.1の見学と地ビールレストラン
関連記事札幌から小樽までの行き方について
関連記事札幌を徒歩で観光してみた!駅周辺のスポットを短時間で

スポンサードリンク

小樽の観光 海鮮丼といえば

小樽駅周辺の観光スポットは十分に歩いて回ることができます。もちろん雪がひどいときはちょっと大変かと思います。

この日は雨が降ったりやんだり。11月の終わりなんで寒かったですけど、道路に残った雪に気を付けながら徒歩で観光しました。

小樽の半日観光

まず小樽駅すぐそばにある三角市場に向かいました。駅を出て左に歩き始めるとすぐに場所がわかります。

市場なのでお土産を買うのも良いですが、ここでのお目当ては海鮮丼。ちょっと早いランチです。

食堂はいくつもあるので、あらかじめ口コミなどで評判を確かめておくのもいいし、三角市場で実際に雰囲気を感じてからどこで食べるか決めてもいいと思います。

小樽の半日観光

今回は「たけだ」に入ってANA丼ってやつを食べました。

詳しくはこちらの記事をどうぞ
Check!小樽三角市場 たけだ武田鮮魚店の海鮮丼の感想とおすすめの理由

小樽に着いて真っ先に三角市場に来ましたが、予定の最後にしてゆっくりご飯を食べるのもいいですね。

  • 所要時間:30分~
  • 料金:2500円前後
スポンサードリンク

小樽運河と線路跡地

小樽観光といえば小樽運河ですよね。

小樽駅から歩きで8分ほどで小樽運河へ行くことができますが、途中にある旧国鉄手宮線の線路跡地もおすすめです。

旧国鉄手宮線の線路跡地

小樽の半日観光

線路を歩いて散策するのは楽しいですよ。

わたしが行ったときは雨だったので人がほとんどおらず、写真が撮りやすかったです。

500mほどなので気軽に歩けます。

2月の「小樽雪あかりの路」が開催されるときにはメイン会場になるので、とても綺麗なんでしょうね。

  • 所要時間:10分ほど
  • 料金:無料

小樽運河

小樽の半日観光

小樽運河だけを見ると意外と小さいw

まわりの景色と一緒に楽しむのがよさそうですね。

イベント時にはライトアップがあったり、人でにぎわうので盛り上がるようです。

  • 所要時間:10分ほど
  • 料金:無料

小樽地ビール見学を醸造所で

小樽の半日観光

小樽運河沿いにある小樽運河倉庫群のひとつ、小樽ビール醸造所の小樽倉庫No.1の見学をしました。

ビール見学は一日の回数が結構あるし予約はいらないし、無料なのでおすすめです。

20分程度ですが時間ぴったりに開始するとは限らないので、開始予定から30分くらい見ておくといいと思います。

詳しくはこちらの記事で
Check!小樽ビール醸造所 小樽倉庫no.1の見学と地ビールレストラン

小樽の半日観光

見学だけでなくビアホールがあるので作っているビールを注文して飲むことができます。わたしは1杯頼んで30分くらい休憩しました。木曜と土曜は飲み放題もあるそうです。

建物の雰囲気がとてもいいし、ゆっくりできますよ。

  • 所要時間:見学25分くらい
  • 料金:無料(ビールは有料)
スポンサードリンク

小樽の半日観光のまとめ

小樽駅→三角市場→旧手宮線跡地→小樽運河→小樽倉庫ナンバーワン→小樽駅

このように観光しました。小樽駅からすべて徒歩です。駅の近くに見どころがたくさんあるので短い時間でも楽しめます。

ちなみに本当は旧手宮線から小樽運河への途中に「日本銀行旧小樽支店金融資料館」に行く予定だったんです。

でも雨が降ってて、使ってた傘が壊れたんですよ(笑)で、傘を買いに長崎屋などをウロウロしていたら30分ほど時間をロスしてしまったので、行くことができなくなってしまったんです。

今回は残念でしたけど次に小樽に行くときにはぜひ寄りたいですね。

小樽グルメ小樽三角市場 たけだ武田鮮魚店の海鮮丼の感想
小樽グルメ小樽ビール醸造所 小樽倉庫no.1の見学と地ビールレストラン
関連記事札幌から小樽までの行き方について
関連記事札幌を徒歩で観光してみた!駅周辺のスポットを短時間で