旅行代金もキャッシュバック?!その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

大相撲九州場所前夜祭チケットを取り福岡国際センターへ

2015年11月8日祭り・イベント九州場所, 大相撲

大相撲九州場所前夜祭

平成27年11月5日(木)の第59回大相撲九州場所前夜祭のチケットを取り、福岡国際センターで楽しんできました。

入場料無料で大相撲の桝席に座れて人気力士が見れるチャンス!

野球でいうファン感謝デーに近いものかな~。

大相撲ファンなら行きたいよね。

スポンサードリンク

九州場所前夜祭のチケットの取り方

昨今インターネットでの申し込みや抽選が増えている中、大相撲ということからかネットしない人も多いんでしょうね。往復ハガキでの応募抽選になっています。

NHK福岡が毎年9月中旬ごろから観覧募集をするので、インターネットを見て確認しましょう。ハガキを用意して必要事項を記入して送って待つだけです。

抽選に当たっても外れてもキチンと結果は届きます。

応募するときにはしっかり内容を読んだ方がいいです。

「1歳からハガキが必要って知らなかった!」
なんて困っていた方もいましたし…。

去年までは入場に一人一枚必要だったハガキが、今年は一枚で二人入場できるようになっていたりと、変更箇所などもありますからね。

大相撲九州場所当選ハガキ

左は平成26年度の、右は今年の当選ハガキです。

当選確率は高いですが、当たらないこともあるんで、行く予定の人数分より少し多めに応募する方が良いかもしれませんね。

福岡国際センターへ博多駅からバスで向かう

去年の大相撲前夜祭に行った時も早くから並んでる人が多かったので、もう少し早めに行きたかったけど出遅れて11時半ごろ博多に到着。

福岡国際センターへ向かうバスに乗るために50人くらいの行列になってました(笑)

当選ハガキを見ると、E乗り場から「88」もしくは「99」に乗って「国際センターサンパレス前」「国際会議場サンパレス前」が最寄りで、料金は230円です。

ですがひとつ前の「石城町」で下車するのがおすすめ。すぐに歩ける距離なのに料金は190円とお得だから。実は西鉄のバス案内を見ても福岡国際センターへは「石城町」下車と出るのです。

ささっと降りて小走り気味で国際センターとサンパレスの間を目指すと、やっぱり並んでました。12時頃到着で階段横を折り返してましたね。わたしの感覚では開場に合わせて13時前くらいに並び始める人が多かったです。

前夜祭到着時の行列

写真の右側に写ってる建物が福岡国際センターです。

前日から並ぶ強者もいたらしく、9時の時点で数十人はすでに並んでいた模様。

九州場所前夜祭は完全に自由席なので、座りたい席があるなら早めの行動が必要になります。溜まり席や正面土俵近くの桝席を狙うなら早く並ぶべきでしょうね。

スポンサードリンク

でも私はそこまで早く行くのは…難しいかな~

12時到着で5側(五列目)の桝席に座れたので充分満足です。

両国国技館とは違って、福岡国際センターはどの席からでもちゃんと土俵上が見えます。イス席でも見えるなら構わないというなら開演ギリギリでも大丈夫ですよー

大相撲九州場所前夜祭!!

九州場所番付

本場所と違って座布団がないのでクッションを持っていきました。

4人桝席でも2人で使えるので足も伸ばせますよ。

国技館に比べたら桝席自体が広いんですけどね。

食べ物飲み物も持ち込めるので開演までにのんびりごはんを食べました。

 

残念ですがブログには力士の写真を(肖像権の問題で)掲載できないんです。沢山撮ったんですけどねー

でも前夜祭をテレビで見た人も多いのではないでしょうか。

横綱の土俵入りが3人全員見れたし、九州出身力士も見れてよかった~。

対談コーナーが旭天鵬と若の里というレジェンドのお二人で、これだけでも今回見に来た価値があったかな、と。

巡業でも人気のしょっきり(禁止手を面白く紹介してくれる)や相撲甚句も例年通り楽しめました。

歌は今年も勢がうますぎる…(笑)

いや、みんなうまかったんですよ、ホントに。

でも「演歌大好き勢関」だから年配の方のウケがめちゃくちゃ良すぎて、アンコールをみんなでしてしまいました(笑)

可愛らしいこども相撲でほっこりして、しめは弓取り式。

多くの人気力士を見て、今年の前夜祭も楽しめました。

福岡国際センター入口

帰るころには提灯にも明かりが…。

博多行や天神行の臨時バスが福岡国際センターの目の前から出てますが、やっぱり並ぶので通常の路線バスで帰る方が早かったです。

平日でマリンメッセもイベントがなかったからでしょうか。土日だと路線バスも混んでしまうんですが、平日なら臨時バスより路線バスが並ばずにすむのでいいですよ。

まとめ

前夜祭でも売店は開いてるのでお土産やお弁当も買えますし、ビールなども売ってるので本場所のように楽しめます。

大相撲のイベントで気軽に参加できるのが前夜祭なので、行ったことない方は来年ぜひどうぞ。

呼び出しの太鼓とかしょっきりとか相撲の入門としてもおすすめですよ^^

スポンサードリンク

本場所の記事はこちら
→大相撲九州場所 座席表後方もOK!楽しみ方と見所!持ち込みや売店についても