宮島商店街の営業時間は何時から何時まで?大杓子の移転の場所は?

宮島, 観光・イベント

宮島日帰り観光モデルコースの宮島商店街

せっかく厳島神社に行くなら宮島表参道商店街を通っていきたいですよね。

お店を見ながらお土産を買ったり、宮島グルメの食べ歩きも楽しいですし。でも行く前に営業時間を確認しておかないとお目当てのお店に行けないこともあります(笑)←わたしのこと

シンボルの大杓子も見たかったんですが現在展示休止中でした…。

というわけで宮島商店街の営業時間と大杓子についてまとめてみました。

宮島表参道商店街の営業時間は何時から何時まで?

宮島表参道商店街の開店から閉店時間は8時~17時というお店が多いようです。

とはいえ、お店によってそれぞれ違います。

名物グルメやお土産店の一部のお店の営業時間はこのようになってました。

もみじまんじゅう

  • 岩村もみじ屋:9:00~17:00(売切れ次第終了)
  • 藤い屋本店:8:30~18:00
  • 紅葉堂本店:9:00~17:30頃(※季節による)
グルメ宮島の揚げもみじは紅葉堂だけ!本店と弐番屋の違いって?

焼牡蠣

  • 牡蠣屋本店:10:00~無くなるまで
  • 焼がきのはやし:10:30~17:00
  • 沖野水産:10:00~16:00

お土産店

  • 杓子の家:9:00~17:00
  • 鳥居屋:8:30~17:00

レストラン

  • 宮島ブルーワリー:11:00~20:30(わたしが行った日)
グルメ宮島ビールのレストラン 宮島ブルワリーで地ビールと焼ガキ

宮島表参道商店街に行ってみて

基本的には17~18時くらいには閉まってるお店が多かったです。16時半くらいから片付けが始まったりして、やってても入りづらい場合もあります。

もし行きたいと思ってるお店があるなら、それぞれの営業時間をチェックしておいた方がいいと思いましたー。

わたしは調べて行ったにも関わらず、やってなくて別のお店で焼牡蠣を食べましたねw おいしかったので良かったですけど。

なので他のお店の候補も一応頭に入れておくといいかと思います。

ちなみに修学旅行生が宮島に宿泊する日は20時までやるお店もあるようです。でも調べようがないし、その日に当たってしまうと昼から混雑してそうだから微妙ですね~

宮島の大杓子 移転の場所は?

宮島商店街の大杓子の移転

宮島商店街のシンボルといえば大杓子でしたが、現在は展示が休止され移転することになっています。今は見れません…。

工事中って知らなくてがっかりしましたー

宮島商店街の大杓子の移転

商店街内で今まで展示してあった場所には「TOTO宮島おもてなしトイレ」として観光案内と休憩ができるスペースが整備されます。完成予定は2019年8月ごろを目指しています。

大杓子は補修され移転になる予定です。移転場所は旧宮島支所跡地に新しく誕生する地域交流拠点施設で、2021年4月から展示予定になっています。

移転先予定の場所です。

大杓子をしばらく見ることができないのは残念ですが、楽しみに待つことにします。

宮島表参道商店街のについてのまとめ

宮島表参道商店街は意外と広いので夏の暑い日はウロウロするのは大変でした~

日よけはあるものの暑かったので、食べ歩きよりもお店のイートインなどを利用するのがおすすめ。涼めるしお茶のサービスがあったりします。

営業時間については公式ページをチェックするのがおすすめ。わたしは有名なレビューサイトでチェックしたんですけど、実は間違ってたみたいで食べれなかったですからね^^;

または絶対に営業しているであろう時間帯、例えばお昼過ぎに行くかですね。

大杓子は今は見れないので2021年まで気長に待つことにします~

グルメ宮島ビールのレストラン 宮島ブルワリーで地ビールと焼ガキ
グルメ宮島の揚げもみじは紅葉堂だけ!本店と弐番屋の違いって?
関連宮島日帰り観光モデルコース!スポットの見どころと感想