桂離宮は当日受付枠もあるけどまず予約状況を確認するのがおすすめ

京都府桂離宮

桂離宮は当日受付枠と予約状況

桂離宮に予約申し込みしてないけど行きたいよ~!というあなた。

実は当日の受付もあるんです。

参観しやすくなりましたね~!

なので直接向かうのもいいんですけど、ネットで申し込みが簡単にできるのでまずは予約状況を確認するのがおすすめです。

桂離宮の参観について

桂離宮は予約しないと参観ができないシステムになってます。

前もっての申し込みは

  • ハガキ
  • ネット
  • 窓口

からできるようになっていて、申し込みが多いと抽選ということになってます。

現在の参観は有料となっていてひとり1,000円でチケットを購入するようになっています。

これは自販機で買うもので現金しか使えません。

ただし中学生と高校生は無料で参観することができます。

参観の申し込みは3か月前の1日からできます。

できるだけ早く申し込みをしておくのがベターですね。

基本的に先着順となっているので、3か月前の1日の朝5時にネットで申し込めばかなりの確率で行けるはず。

ここに申し込みルール等が詳しく書いてあります
桂離宮参観申込のご案内(宮内庁)

今はインターネットで簡単に申し込めるので便利になりましたね~

でも紅葉など京都の観光シーズンの時期の場合はとても人気なので、申し込みのタイミングによっては外れてしまうこともあるかもしれません。

それにそもそも旅行の予定がギリギリまで決まらないこともありますよね。

その場合は当日受付枠があるので直接行くこともできます~。

桂離宮の当日受付場所や時間

桂離宮の当日受付場所

桂離宮の当日参観の受付場所は案内板が出ているのでそのまま行けば大丈夫です!

関連桂離宮のアクセス!桂駅からは歩ける?京都駅からはバスが便利?

桂離宮の当日受付場所の案内

途中にちゃんと説明書きもあります~。

桂離宮の当日受付枠

当日受付枠は一回につき20名となっています。

桂離宮の当日申し込み方法

桂離宮の当日申し込み方法

  • 申込受付開始時間は8:40から
  • 朝9時から15時まで毎時00分スタートで1日7回
  • 当日受付枠は各時間20名で計140名(さらに予約分が余っていたらその分プラス)
  • 先着順
  • 1グループ4人まで
  • 中学生未満は参観不可
  • 本人確認が必要

ということなので、早く行きさえすれば確実に入れるってことですね!

身分証明をお忘れなく!

もちろん参観がお休みの日もあります。

参観の休止日

  • 月曜日(休日のときは、翌火曜日)
  • 年末年始(12月28日~翌年1月4日)
  • 行事等の実施のため支障のある日

行ったのにやってなかったらツライので

行く予定の日を確認しておいた方がいいかもです。

当日に時間が空いてしまったら

それから当日受付の場合だと、行ってみてすぐの回に入れるとは限らないので、予定が詰まってるときは厳しいかもしれませんね。

なので余裕はあった方がいいかと。

すぐに入れなくて参観までの時間が空いてしまったら、桂離宮前バス停の中村軒(茶店 9:30~18:00)とか行きたいですね~。バス旅で太川さんとえびすさんが行ってたとこ。

春夏は冷やしぜんざい、かき氷、おそうめん等、秋冬はあべ川、おぜんざい、お雑煮等が食べれるって~。

逆に中途半端な空き時間にするよりは、例えば4~5時間後に予約をして嵐山の観光に向かうというのもアリだと思います。

桂離宮の予約状況の確認がおすすめ

もし3日前までに旅程が決まってるなら当日に直接行く前に、一度予約状況の確認をするのがおすすめです。

3日前までなら予約の空きがあればネットで申し込みができるからです。

もちろん観光シーズンはほとんど空いてないですが、もし空いたらラッキーですし。

予約が取れれば早めに行く必要はなくなるので予定が立てやすいですよ~。

オンラインでの申し込み先リンクから進んでいくと、日別時間別で受付可能人数が表示されます。
桂離宮参観申込のご案内(宮内庁)

桂離宮の当日予約のまとめ

桂離宮は当日に行っても参観できるようになってます。

ただし先着順で定員になったら受付は終了となるので、特に観光シーズンは早めの時間に行った方がいいです。

前もっての予約がインターネットの場合は3日前までならできるので、もし予約に空きがあれば申し込むのがおすすめ。

時間が確定すれば早めに行く必要がなくなるので動きやすくなりますよ^^

なので一度確認してみてくださいね~。

ブログランキングはじめました
この記事に「なるほど~」がありましたら、ワンクリックをお願いします♪


九州旅行ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へ
にほんブログ村