広島宮島の清盛神社の行き方や御朱印と行事について

2019年2月16日宮島, 観光・イベント厳島神社, 寺社仏閣

宮島日帰り観光モデルコースの清盛神社

宮島の清盛神社に行ってきました。

とっても静かな場所で風景が素敵でした。

人混みが苦手というならおすすめですよ~。

広島 宮島の清盛神社の行き方

宮島の清盛神社の行き方

清盛神社ってちょっと離れた場所にあるんですよね~。

厳島神社の出口を出たら振り返って矢印の方に行きます。

厳島神社に行かないという場合でも、外側から厳島神社の出口に向かってください。

ですがわたしの場合は、今回は「厳島神社 → 大願寺 → 清盛神社」の順番で回ったので、厳島弁財天の本堂の奥から海側に出ました。

そのまま海側に歩くと西の松原に出ます。西の松原は、松と海のコントラストがキレイな風光明媚な場所です。

少し後ろを振り返ると厳島神社。違う角度から見てもいいものですね^^

歩く途中の大鳥居の眺めがとてもいいです~♪

清盛神社はさらに奥に進んだ場所で、赤が目立つので遠くからでもすぐにわかります^^

清盛神社への行き方は意識すれば難しくないんですが、あえて行こうとしないと着かないかも。

まわりに人はいなくて、とても静かでした。

昭和29年に平清盛の没後770年を記念し、清盛神社が創建されました。思ったよりも最近の神社で意外でした。

でも770年も経ってから作るなんて、なんかすごい。

と思ってたら、もともと三翁神社に祀られていたのを分祀したんですね。その前にも歴史がいろいろと…

厳島神社をここまでの規模につくりあげた清盛の功績はやっぱり素晴らしいですね!

宮島の清盛神社は御朱印ないの?

清盛神社の御朱印はないと思います。

厳島神社の末社で小さい神社ですし、手水舎もありません。誰もいませんでしたし。

清盛を偲ぶ年に一度の清盛神社祭の奉舞は厳島神社の高舞台で行われることを考えると、御朱印は厳島神社でいただくのが良いでしょうね。

清盛ゆかりの御朱印があったら素敵だと思いますけどね。

清盛神社の行事

3月20日が清盛の命日とされることから毎年「清盛神社祭」が行われています。

そして仮装行列で練り歩く「宮島清盛まつり」も直後の日曜日にあります。

清盛神社祭

11時から清盛神社での祭典後、12時に嚴島神社の高舞台で舞楽が1曲奉奏されます。

  • 日程:3月20日
  • 時間:11時
  • 料金:厳島神社の昇殿料300円
  • 住所:広島県廿日市市宮島町
  • 電話:0829-44-2020(嚴島神社)

宮島清盛まつり

平家一門の嚴島神社参詣行列をモチーフにしていて、一般の人も申し込むと参加できますよ。有料ですが着る衣装によって料金が違います。

  • 日程:2019年3月24日(毎年3月20日以降の日曜日)
  • 時間:13時~15時半ごろ
  • 場所:平清盛像前(宮島桟橋前広場) → 表参道商店街 → 御笠浜 → 嚴島神社 → 清盛神社
  • 電話:0829-44-2011 宮島清盛まつり実行委員会(宮島観光協会 内)

清盛神社の情報まとめ

西の松原からの厳島神社&大鳥居への眺めがとてもいいので、清盛神社と一緒に楽しんでほしいですね。

朱色の鳥居がキレイですし静かに参拝するのが好きな人におすすめです♪

  • 住所:広島県廿日市市宮島町28−1
  • 電話:0829-44-2020(厳島神社)
  • 時間:境内自由
  • 料金:無料
関連厳島神社のお役立ち記事一覧
関連宮島日帰り観光モデルコース!スポットの見どころと感想