広島から博多まで高速バスに乗ってみた!格安料金で予約する方法

交通博多駅, 広島バスセンター

広島から博多まで高速バス

広島バスセンターから博多まで高速バスに乗りました。

新幹線よりも料金が安いからというのが理由です。

正直、この路線に乗るのは久しぶりだったし、乗車時間が長いから体がきつくないか心配でした。でも帰るだけだし、と思って乗ってみました(笑)

この記事では広島から博多まで実際に高速バスに乗った感想をお伝えします。

高速バスはもともと安いけど、さらに格安料金で予約する方法も紹介します~。

広島から博多まで高速バスに乗ってみた感想

広島から博多まで高速バスに乗ってみた感想

まず広島バスセンターがとても便利で驚きました。

広島から博多まで高速バスに乗ってみた感想

バスマチではお土産をしっかり選んで買えるようになってました。

わたしはSOGOの地下でお土産を買ってからバスセンターに行ったんですが、ここで買い物すれば良かったなって思いました。

広島バスセンターのフードコート

広島バスセンターのフードコート

フードコートもあってご飯も食べれる。いろんなお店がありました♪

広島バスセンターのフードコート

コンセントのあるカウンターもあったので待ち時間でパソコンを使ってお仕事もできます。

バス車内で食べるサンドイッチを買ってしまっていたことを後悔しましたね~

広島バスセンターのフードコート

でもせっかくなので塩レモンサワーをグビっと。広島といえばレモンですし♪

飲んでたらあっという間にバスの時間になりました(笑)

次に広島バスセンターを利用することがあったら、近くで時間つぶすよりもここに来たいと思います。

広島バスセンター博多行き乗り場

福岡行きのバス乗り場は1番。左のいちばん奥にあります。

広島から博多までの高速バス

この画像は途中の休憩中なので人数が少なく見えますが、平日の夕方だけど思ったよりも乗客はいました。

バスは修学旅行で乗るようなタイプのバスですね。4列シートなのでリクライニングを倒しても足を伸ばしたりというのはできません。

4時間半の乗車時間だからなんとか大丈夫だったけど、これ以上時間が長かったらかなり辛かったと思います。もちろん途中休憩もありますけどね。

やっぱり長距離バスは3列シートがいいな~

広島から博多までの高速バス

でもコンセントがあるのでスマホの充電はできました♪

広島から博多までの4時間半の間、バスで寝れる人やスマホが大好きな人は問題なく乗れると思います。

広島から博多まで格安料金で予約する方法

広島から博多までの高速バス、広福ライナーはインターネットから予約するとめちゃくちゃ安いんです。
高速バス・広島~福岡線(広福ライナー) の予約

なんとひとり4,150円2,500円でした!

2,500円だったら4時間半でもしょうがないね~☆と思えてしまうw

わたしは平日だったのでこの値段でしたが、金土日だと3,500円で乗れます。平日であれば夜行バスもあります。

座席も指定できますよ~

乗る時には決済時に来るメールを見せるだけでOK。簡単です♪

ただしこれはWEB限定です。電話とか窓口じゃダメ。それとクレジットカード決済のみです。

変更は不可なので、予定が変わったりしたら一度キャンセル手続きをしてから再度買い直す必要があります。その手続きもインターネットでしかできません。

それとキャンセルをする場合は取り消し手数料がかかります。早い時期なら100円ですが、当日2時間前を切ると100%です。確認しておきましょう。

キャンセルするのは大変なのかな?って思いましたが一度してみたところ簡単にできました。メールに記載してるURLからアクセスすれば問題ないですよ~

広島から博多までの高速バスのまとめ

広島から博多まで急ぐなら新幹線ですが、安さなら圧倒的に高速バスですね!

ネットからの予約なら平日は2,500円、金土日は3,500円で乗れちゃいます♪

乗車時間が4時間半と長めなので疲労はあるかもしれません。でも新幹線に比べて料金があまりに安いのは魅力的です。

ライブや野球の試合のときは席が埋まりやすいので早めの予約がおすすめですよ~