広島から博多までの新幹線の料金と時間 格安きっぷの紹介

交通博多駅, 広島駅

広島から博多の新幹線の時間と料金

広島駅から博多駅まで行く最速は新幹線です。飛行機だと空港まで距離がある上に早めに着いておかないといけないですからね。

もちろん新幹線でもどの列車に乗るかによって所要時間は違いますし、料金も変わってきます。

それでは新幹線の料金と時間について詳しく見ていきましょう。格安きっぷも紹介しますね。

広島から博多までの新幹線の料金と時間

広島から博多までの新幹線の料金(通常期)はこうなっています。

  • のぞみ・みずほ:9,150円
  • さくら・ひかり・こだま:8,940円
  • 自由席:8,420円

自由席に乗る場合はどの新幹線に乗っても値段は変わりません。

所要時間は列車によって多少変わりますが大体このようになっています。

  • のぞみ・みずほ・さくら:約65分
  • ひかり:約80分
  • こだま:約100分

指定席に乗るならコスパがいいのはさくらですね。

さくらとみずほの指定席は2列×2列なのでゆったり座れるのがメリットです。

でも広島から博多方面は自由席でも座れることが多いですね。特に東京からののぞみは途中で下りる人が多いので、広島に着くころには乗客が少なくなってますよ。

広島から博多までの格安きっぷの買い方

eきっぷやスマートEXサービスなどがありますが、正直そこまで安くないです。

格安きっぷと言えるのは「こだま指定席きっぷ」だと思います。

e5489で買うことができ5,800円です。こどもはなんと1,500円。

ただしこのような条件があります。

  • 二人以上での利用
  • 1ヶ月前から前日までの申込
  • 変更不可

これらを考えてもお得だな~って思います。

もし一人の場合は日本旅行の「バリ得プラン山陽版」が同じ5,800円ですよ~。しかも福岡満喫クーポン200円がついてます!
→バリ得プラン山陽版→バリ得プラン山陽版

このほかにはコスパの良さを感じるきっぷはないんじゃないかな~と。

安い分、時間を長く乗ることにはなりますが、のぞみ・みずほとこだまの所要時間の差は約30~40分です。

これで片道3,000円の差は結構大きいと思います。ふたりで往復だったら1万2,000円になりますもんね!

それにこだまは2×2列シートの車両があるので、そこに席を取ればゆったり座れますよ^^

広島から博多までの新幹線のまとめ

広島から博多までの新幹線で所要時間が早いのはのぞみ・みずほ・さくらです。

料金はこの三つの中ではさくらが200円ほど安いですが、自由席でも座れる確率は高いと思います。←特に東京発のぞみ。

節約するのであれば「こだま指定席きっぷ」や「バリ得プラン山陽版」がおすすめ。30~40分長く乗ることになりますけど、やっぱり安いですもんね。ただし購入するには条件があるのでしっかり確認して下さいね。

もちろん高速バスのほうがさらに安いですけどね~。

関連広島から博多まで高速バスに乗ってみた!格安料金で予約する方法