四条烏丸から清水寺までのバスの行き方!ほかのアクセス方法は?

交通四条烏丸, 清水寺

四条烏丸から清水寺までのバスの行き方

ホテルが四条駅や烏丸駅の近くだったり、錦市場から清水寺に行こうという場合、四条烏丸からバスに乗るアクセスが一般的です。

わたしはホテルが四条駅に近かったパターン。

というわけで四条烏丸から清水寺までのバスの行き方について記事にしてみました。

それと、ほかのアクセスはないか模索したので(笑)、一緒に紹介します。

四条烏丸から清水寺までのバスの行き方

四条烏丸から清水寺へのアクセス地図マップ

画像は、清水寺にある地主神社への交通案内です。

が四条烏丸ですね。

清水寺の最寄りのバス停は「清水道(きよみずみち)」または「五条坂」で、どちらも同じくらいの距離です。

なので四条烏丸から清水寺に行くには清水道(きよみずみち)を目指します。

四条烏丸のバス乗り場と路線

清水寺へのバス停は四条烏丸Fのりば。

烏丸駅の24出口、京都中央信用金庫の前にあるバス停です。

四条烏丸から清水寺へのバス

京都市バスは路線番号207のみ。でも日中は1時間に6~7本あるのでそんなに不便ではありません。

四条烏丸から清水道までの運賃は230円、所要時間は15分となっています。

ただしバスのルートである四条通は渋滞が激しい道路です。

オフシーズンの平日の昼間で25分かかりました。桜や紅葉のピーク時はめちゃくちゃ混みますね。どのくらいだろ?(笑)

京阪バスもありますが、朝と夕方のみで多くないです。生活用なかんじ。
四条烏丸バス時刻表 祇園方面(京阪バス)

清水道から清水寺までは徒歩

清水寺の最寄りバス停の清水道(きよみずみち)

清水道に着きました~。

バスに乗っていた半分以上の人がここで降りました。

降り損ねることはないと思います。

清水道(きよみずみち)から清水寺

バスの進行方向の最初にある信号(清水道)を左に曲がります。

人の流れに沿って歩けば問題ないでしょう。

清水坂を上って清水寺へ

この先は歩くしかないので

とにかく歩いて歩いて

清水道(きよみずみち)から清水寺への行き方

ずっとまっすぐ歩いて歩いて

清水寺にアクセス

清水寺の仁王門が見えました!到着~

バス停からここまで12分でした。

人がたくさんいて自分のペースでは歩けなかったので、少しゆっくり気味だったかと思います。

早朝など空いてれば10分くらいで着くとは思いますが、繁忙期なら15分は見ておいたほうがいいかもしれませんね。

四条烏丸から清水寺までのバス以外のアクセス方法は?

四条烏丸から清水寺までは約2.8キロ、徒歩だと40分ほどの距離です。

清水寺の最寄り駅は京阪清水五条駅(清水寺までは徒歩20分くらい)です。ちょっと遠いけど歩けない距離ではないのでできれば電車を利用したいところです。

でも四条烏丸からだと清水五条駅に行くのが大変なので、ほとんどの人がバスでの移動を選ぶかと思います。

とはいえバスの渋滞で立ったまま乗ってるのって結構キツイんですよね。座れればまだいいけど。

ですので、ほかのスポットと一緒に清水寺に行くルートにするというのもいいかもしれません。

例えば地下鉄東山駅まで電車で行って、円山公園(知恩院・八坂神社など)や二年坂などを通って清水寺に行くことができます。

または伏見稲荷大社の観光のあとに清水寺に行くのもおすすめ。清水五条駅まで行って清水寺まで歩いてもいいですし、七条駅で降りて三十三間堂や京都国立博物館から清水寺に向かうこともできます。

または人数が多ければタクシーがいいのかもしれませんね。

四条烏丸から清水寺までのバスの行き方のまとめ

四条烏丸から清水寺までバスで行くには、京都市バス207に乗って清水道(きよみずみち)で降ります。そこから徒歩10分~です。

バスは運賃は230円、所要時間は15分となっていますが、日中は渋滞するので絶対この時間じゃ着かないと思います。

でも長い時間バスで立ったままはツライです。

四条烏丸から乗る人が多いので、一つ手前の四条西洞院から乗る方が座れる確率はあがりますよ。

それからバスを降りてからは坂道を上って行くので歩きやすい靴がいいと思います。清水寺には階段も多いですしね。

また、ほかの観光スポットと組み合わせるルートもおすすめですよ~。