旅行代金もキャッシュバック?!その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

札幌から函館までの行き方 JR・高速バス・飛行機・車の時間と料金は?

2018年1月14日交通, 北海道函館, 札幌

札幌から函館までの行き方

札幌から函館までの距離は、実は東京から名古屋くらいあります。思ったより遠いですよね。

移動時間を考えるとどのようにアクセスするべきか考えてしまいますよね。初めてだと交通手段もよくわからないし…。

今回は札幌から函館までの行き方についてJR・高速バス・飛行機・車の所要時間と料金をまとめたので、旅行などに役立ててもらえると嬉しいです。

関連記事札幌から函館まで飛行機を格安で乗った話
関連記事函館から札幌までJR・高速バス・飛行機・車の時間と料金
関連記事札幌から小樽へJR・高速バス・車の時間と料金
スポンサードリンク

札幌から函館までJRの場合

せっかくなら北海道新幹線に乗りたいと思うかもしれませんが、札幌⇔函館はまだ開通していません。

ですのでJRを使う場合は特急列車の「スーパー北斗」または「北斗」に乗るのが一般的ですね。

この「スーパー北斗」だと約3時間30分、「北斗」だと4時間弱で函館に着きます。

片道8,830円ですが乗車券往復割引きっぷ15,220円とお得になります。

運賃は安くはないですが、車窓からの眺めで北海道を堪能できますし、車内販売で地元のお弁当などが楽しめます。
スーパー北斗の車内販売

ただ特急列車は新幹線のような乗り心地の良さはないので、ちょっときついかも。

自由席は500円安いですが混みあうこともあるので、長時間乗るのを考えたら指定席の方がいいかなと思います。

札幌から函館へのJR列車(2018年1月時点)
列車名 運行本数 時間 料金
特急スーパー北斗 9往復 約3時間30~50分 指定席8,830円
自由席8,310円
特急北斗 3往復(臨時を除く) 約3時間50分 同じ

「北斗」は3月に「スーパー北斗」に振り替えになり、なくなってしまうので今のうちに乗っておいてもいいかもしれませんね。

札幌から函館までのお得な切符

札幌から函館までのお得な切符というのは現在は往復割引しかありません。主要観光地を結ぶ割引きっぷというのが欲しいところですね。

もし片道で乗る場合は金券ショップで回数券のばら売りを買うと節約できますよ。

  • 所要時間:約3時間30分
  • 料金:特急片道 8,830円 往復 15,220円
スポンサードリンク

札幌から函館まで高速バスの場合

札幌から函館まで一番安く行けるのが高速バスです。

札幌駅から函館駅まで5時間以上かかるので、キツイんじゃないかなと思うかもしれませんが意外と大丈夫です。

長距離移動を考えられているシートは3列です。自家用車よりもゆったり座れるし、高速料金やガソリン代も考えなくていいし、Wi-Fiやコンセントもあって快適ですよ。

Check!函館から札幌までバスの料金が格安だった話

夜行バスもあるので朝一から函館観光することも可能です。

バスは二種類あるので、時刻や最寄りなどによって選べます。

ニュースター号であればすすきのや大通にも停車するので便利です。
  • 所要時間:5時間15分~5時間40分
  • 料金:
    片道 4,600~4,810円
    往復 8,100~8,580円
    回数券1枚当たり 3,780円~3,973円
高速バスでの移動を考えるなら、札幌から函館への観光バスツアーを利用するのもいいと思います。
クラブツーリズム バスツアー

札幌から函館まで飛行機の場合

飛行機はほかの交通手段に比べると本数が少ないですが、圧倒的に所要時間が短いのは良いですよね。

飛行機は値段が高いのが気になるところですが、早い時期に予約すれば半額程度で乗ることも可能です。予定がわかっていれば飛行機は早いですしおすすめですよ。

ただし席数は少ないので早めに予約しないとチケットが取りにくいかもしれません。

函館空港へ行く札幌に近い空港はふたつあります。

  • 丘珠空港(JAL)
  • 新千歳空港(ANA)
飛行機に乗っている時間は40分ほど、どちらもあまり変わりません。

札幌からの移動時間や待ち時間を考えると2時間は必要ですね。

新千歳空港へは札幌駅から行くのは便利です。快速エアポートは37分という速さですし、リムジンバスはすすきのなど各地からも乗ることができます。

わたしは丘珠空港から函館に行きました。札幌駅から丘珠空港へはリムジンバスで約25分です。新千歳空港よりも札幌に近いし、小さい空港なのでターミナルであまり歩くこともありません。

Check!札幌から函館まで飛行機を格安で乗った話

  • 所要時間:40~45分(札幌駅からは2時間~)
  • 料金:片道通常運賃 18,800円~、早割9,400円~
スポンサードリンク

札幌から函館まで車の場合

途中で観光するなら車が自由に動けるので便利ですね。小樽、余市、白老、登別、ニセコなどをルートに考えてもいいでしょう。

札幌から函館まで直接行く場合、中山峠を通るルートが高速ルートより距離が短く時間も早いです。

ただ道幅が狭く、雨の日は運転が難しいです。特に冬は雪でとても危険です。初めて通るのであれば夏の天気の良い日がいいでしょう。

高速を通るルートは海沿いを走ることになります。北海道に慣れてないのであれば高速のルートが安心です。

  1. 札幌駅~北郷IC(約20分)
  2. 北郷IC~札幌南IC(約20分)
  3. 札幌南IC~大沼公園IC(約3時間)
  4. 大沼公園IC→函館(約40分)
  • 所要時間:約4時間半
  • 料金:高速代 6,420円
トヨタ、オリックス、タイムズ、ニッポン、日産レンタカーなど大手レンタカー会社の比較はここが便利です。
たびらいレンタカー北海道

札幌から函館までの行き方のまとめ

早いのは飛行機、安いのは高速バスです。

JRは駅弁や車窓を楽しめます。

札幌と函館の間の途中で観光を考えているなら車は便利ですが、冬道は危険ですね。

JRの場合

  • 所要時間:約3時間30分
  • 料金:特急片道 8,830円 往復 15,220円

高速バスの場合

  • 所要時間:5時間15分~5時間40分
  • 料金:
    片道 4,600~4,810円
    往復 8,100~8,580円
    回数券1枚当たり 3,780円~3,973円

飛行機の場合

  • 所要時間:40~45分(札幌駅からは2時間~)
  • 料金:片道通常運賃 18,800円~、早割9,400円~

車の場合

  • 所要時間:約4時間半
  • 料金:高速代 6,420円
関連記事札幌から函館まで飛行機を格安で乗った話
関連記事函館から札幌までJR・高速バス・飛行機・車の時間と料金
関連記事札幌から小樽へJR・高速バス・車の時間と料金