旅行代金もキャッシュバック?!その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

函館から札幌までバスの料金が格安だった!予約や座席について

2018年1月22日交通, 北海道函館, 札幌, 高速バス

函館から札幌までバスが格安

函館から札幌まで高速バスを利用したんですが、料金が格安で驚きました。

今回の記事は予約するときの注意点や、実際に乗ってみての座席の感想についても書いています。

関連記事函館から札幌までの行き方 JR・飛行機・高速バス・車の時間と料金
関連記事札幌から函館までの行き方 JR・高速バス・飛行機・車の時間と料金
スポンサードリンク

函館から札幌までバスの料金が格安だった

函館から札幌までの行き方で、JRと迷ったんですが高速バス(ニュースター号)にしました。

一番の理由は安いから。JRの特急が片道8,830円なのに対して高速バス(ニュースター号)は4,600円です。

そしてもう一つの理由は札幌で乗り換えをしたくなかったということです。札幌から地下鉄に乗り換えるのが面倒だったんで、ホテルがあるすすきのに停車する高速バスを選びました。

もちろんJRに比べて時間はかかります。今回は函館駅を出発したい時間に北斗しかなかった(スーパー北斗がなかった)というのもあります。

どの交通手段にするかはお金と時間のバランスの問題ですが、通常料金よりもさらに安い金額になったので高速バスにしてとても満足です。

函館から札幌までの高速バスのお得な料金

高速バスニュースター号の場合の片道は4,600円ですが、

  • 往復だと8,100円@4,050円
  • 5枚つづり回数券18,900円@3,780円
という格安の値段もあります。ちなみに学割もあります。

回数券で高速バスに乗るのが函館から札幌までの行き方の最安の方法だと思います。とはいえわたしの場合、今回は片道のみの二人利用だったので、そんなに枚数は必要ありません。

というわけでヤフオクでバラ売りの回数券を探して落札。函館から札幌までの料金は一人当たり3,850円とお得な金額で利用することができました。

かなりお得だと思いません?もしかしたらもっと安く手に入ることもあるかもしれませんね。あなたがもし私と同じようにヤフオクからの入手を考えているならハピタスを経由すると料金の一部が戻ってくるのでおすすめですよ^^

すでに北海道にいるのであれば金券ショップを利用するのもいいと思います。

今回は「函館特急ニュースター号」を利用しましたが、会社の違う「高速はこだて号」もあります。

「高速はこだて号」の方が本数は多いですし、回数券も4枚つづりなのでペア往復に便利です。ちょっとだけ料金は高いですけどね。乗り場の数も違うので便利な方を選ぶといいと思います。

函館から札幌のまでの料金と時間

函館駅から札幌駅まで最安で考えるならこのようになります。

  • 高速バス:3,780円(回数券利用) 5時間30分
  • JR   :8,830円 3時間50分

函館からすすきのまでの料金と時間

わたしが今回実際に利用した函館からすすきのまでの料金と時間はこちらです↓

  • 高速バス:3,850円(ヤフオク) 5時間50分
  • JRだったら:JR8,830円 + 地下鉄200円 = 9,030円 4時間15分
値段は5,180円の差です。今回はふたりだったので10,360円もの違いになりました。

1時間半ほど所要時間は余計にかかってますが、1万円は大きいなぁと思います。

スポンサードリンク

函館から札幌へ高速バスの予約

函館から札幌までの高速バスはふたつの会社から出ています。

函館特急ニュースター号
高速はこだて号

一番簡単な予約方法はどちらのバスも電話をすることです。

通常予約の場合はインターネットやコンビニでできますが、回数券での設定ができないからというのが理由のひとつです。

わたしはニュースター号での回数券利用だったんですが、発車オーライネットで予約した後に結局電話をしなければいけなかったんです。最初から電話予約すればよかったなと思いましたね。

もう一つの理由は、席が空いていればですが融通してもらえるからです。「ここの席でいいですか~?」って聞いてくれました。真ん中あたりだったり、後ろがいいとか希望があれば電話で伝えてみるといいですよ。

ちなみにわたしたちの予約席は一番前だったんですが、当日の運転手さんの話では一番前は足元が他の席より狭いからあまりおすすめしないとのこと。ゆったりするなら2列目以降がいいと教えてくれました。バスによるのかもしれませんが。

空いてる席があったので後ろの方に移動させてもらいました。

スポンサードリンク

函館から札幌までの高速バスの座席が快適だった話

高速バスで5時間以上とか耐えれるかな~と思ってましたが、また乗りたいと思うくらい、かなり快適でした。

まず独立した3列シートであること。4列だと知らない人と隣同士になって接触する可能性がありますが、独立3列シートなら窮屈な思いをする必要がありません。

函館から札幌までバス

そして足元が広いこと。長時間乗るならゆったりできないとね。フットレストもあって靴を脱いでリラックスできます。毛布はフワフワなのに厚手だし、リクライニングも深く倒せるので快眠できました。

函館から札幌までバス

コンセントとWi-Fiもあるのでスマホを思う存分使えるのも有難かったです。

トイレ休憩もちゃんとあるので、バスのトイレを使いたくない人も問題ないかと思います。

長時間のバスは10年ぶりくらいでしたが、夜行便があるようなバスは快適に進化してるんだなと感じました。こんなに快適なら次は夜行バスに挑戦してみたいと思います。

函館から札幌までのバスのまとめ

函館から札幌までバスが格安ですが、さらにお得にするには回数券利用がおすすめです。そんなに枚数が必要ないのであればオークションや金券ショップでバラ売りチケットの入手が可能です。

予約は電話がおすすめ。座席も空いてれば相談できます。

乗ってみての感想ですが、座り心地が快適なのであっという間でした。機会があればまた3列シートの高速バスに乗りたいと思います。

関連記事函館から札幌までの行き方 JR・飛行機・高速バス・車の時間と料金
関連記事札幌から函館までの行き方 JR・高速バス・飛行機・車の時間と料金

関連記事