旅行代金もキャッシュバック?!その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

博多駅からハウステンボスの行き方 電車・バス・車の料金と時間

交通ハウステンボス, 博多駅, 行き方

博多からハウステンボスの行き方

九州旅行に人気のハウステンボス。博多から行くには、電車・高速バス・車のどれかを利用することになります。

それぞれ、値段が安い、簡単でわかりやすいなどメリットがあります。

博多駅からハウステンボスまでの料金と所要時間についてまとめてみました。

関連記事博多から太宰府への行き方 それぞれの時間と料金
関連記事博多駅から柳川までの電車 所要時間と料金は?お得な切符は?
関連記事福岡の乗り放題やフリーきっぷ
スポンサードリンク

博多駅からハウステンボスまで電車の場合

まず博多駅からJRを使ってハウステンボスまで行く方法を紹介します。

博多から長崎方面への新幹線というのは2018年現在はありません。なので特急列車に乗ることになります。

アクセスとして最も簡単でわかりやすいのは、特急ハウステンボス号を利用すること。ハウステンボス駅行きなので直通で行ってくれます。

ハウステンボス駅からハウステンボスはすぐなので便利です。高速バスに比べて本数がありますし、渋滞を気にする必要がないのはメリットですよね。

繁忙期は指定席が満席になりやすいので早めに抑えてきたいところです。JRの指定席きっぷは1か月前から購入することができます。

注意点として、特急ハウステンボス号のほとんどが特急みどりと併結していますが、早岐(はいき)駅から分割して行先が分かれます。もし自由席に座る場合は、その座席がハウステンボス号の車両か確認して乗るようにしましょう。

そしてハウステンボス号は日中のみしかありません。もし時間が合わないときには特急みどりに乗車し、早岐(はいき)駅で長崎方面に乗り換えてくださいね。早岐(はいき)駅から大村線普通列車または快速シーサイドライナーに乗って、ハウステンボス駅までは一駅で到着します。

博多駅からハウステンボスまでの割引きっぷ

みどりの窓口で買う場合は「2枚きっぷ」がおすすめです。指定席を使うことができる(埋まっているときは自由席)JR九州のお得な割引きっぷです。回数券のように使えるので往復で使ってもいいし、片道ふたり分としても利用できます。

ただしゴールデンウィークや夏休み期間などのピーク期については指定席料金が520円必要になります。自由席利用であれば不要です。

2枚きっぷは福岡市内のJR駅から利用できますが、インターネット販売はありません。

もし忙しくて窓口に行けない場合はあらかじめ九州ネットきっぷを予約しておくといいでしょう。

博多駅からハウステンボス駅への特急列車通常料金

  • 普通車自由席:3,360円
  • 普通車指定席:3,880円
  • グリーン車:4,930円

みどりの窓口・JR九州旅行支店など

  • 2枚きっぷ:5,040円@2,520円

インターネット予約(指定席)

  • eきっぷ:     3,360円
  • 九州ネットきっぷ:2,520円
JR九州インターネット予約

ちなみにハウステンボス駅ではSuica、SUGOCAなどのICカードは使えません。ほとんどの人は特急列車のチケットを窓口などで買うと思いますが、念のためお伝えしておきますね。

  • 料金:2,520円~
  • 所要時間:1時間40分~1時間50分程度
スポンサードリンク

博多駅からハウステンボスまで高速バスの場合

電車に比べて格安なのが高速バスを使う方法です。所要時間もそれほど変わりません。

博多バスターミナル3階からハウステンボス行きの高速バスが出ています。

一日あたり平日は3.5往復、土日祝は4.5往復の運航で、博多バスターミナルからの往路は午前中のみの発車です。

乗車券は2枚つづりや4枚つづりだと割引になりますし、1DAYパスポートつきのお得な「ハウステンボスきっぷ」もあります。

博多からハウステンボスの高速バス料金

  • 片道: 2,260円
  • 往復・ペア(2枚): 4,110円@2,055円
  • 回数券(4枚):   7,200円@1,800円
  • ハウステンボスきっぷ(大人のみ): 10,400円
    「ハウステンボス1DAYパスポート」「福岡~ハウステンボス 高速バス往復乗車券」「松浦町・佐世保駅前~ハウステンボス 西肥バス片道乗車券」のセット
  • 料金:1,800~2,260円
  • 所要時間:1時間50分

インターネットからも予約は可能ですが、片道または往復乗車券としての申し込みになります。回数券やハウステンボスきっぷを利用する場合は電話してみてくださいね。
博多からハウステンボス高速バス

スポンサードリンク

博多からハウステンボスまで車の場合

レンタカーなど車で行く場合は高速を使うのが一般的です。

博多駅周辺から行くのであれば榎田や半道橋から高速に乗るといいでしょう。

半道橋(都市高速)→(九州自動車道)→鳥栖JCT→(長崎自動車道)→武雄JCT→(西九州自動車道)→佐世保大塔IC→(国道205号)→ハウステンボス

ジャンクションを二か所も経由するので、初めてであればナビは必須ですね。

高速だと2時間弱、下道だと3時間弱という所要時間になります。

ただし大型連休中などはめちゃくちゃ渋滞が発生します。特に鳥栖JCTとその周辺は下道であってもなかなか動けません。なので時間に余裕がない場合はやめておいた方がいいかと思います。

もちろんほかの観光スポットや道の駅などに寄り道もできるので、自由度があがるメリットはありますね。

レンタカーは日産やトヨタ、オリックスなど大手の会社から比較して選ぶのがおすすめです。
博多駅のレンタカー比較

  • 高速代:3,740円
  • 所要時間:約1時間50分

博多からハウステンボスの時間と料金のまとめ

博多からハウステンボスまでのアクセスの方法で、一番簡単に行けるのは特急ハウステンボス号です。時間も読めますしね。

最安なのは高速バスですね。

料金を抑えたい場合、電車やバスであれば入場券やパスポート付きの日帰りツアーなども旅行会社が企画しているので、チェックしてもいいかもしれませんね。
福岡発ハウステンボス日帰りツアー【H.I.S.】

電車の場合

  • 料金:2,520円~
  • 所要時間:1時間40分~1時間50分程度

高速バスの場合

  • 料金:1,800~2,260円
  • 所要時間:1時間50分

車の場合

  • 高速代:3,740円(+ガソリン代他)
  • 所要時間:約1時間50分
関連記事博多から太宰府への行き方 それぞれの時間と料金
関連記事博多駅から柳川までの電車 所要時間と料金は?お得な切符は?
関連記事福岡の乗り放題やフリーきっぷ