博多から広島の新幹線の料金と時間は?こだま指定席きっぷが格安!

2018年12月25日交通博多駅, 広島, 新幹線, 行き方

博多から広島の新幹線の料金と時間

博多から広島への行き方といえば新幹線です。

でものぞみとかこだまとか種類があって、差がよくわからないし迷いますよね。

新幹線の料金や時間を知ってどれに乗るか決めるといいと思います。わたしは格安の「こだま指定席きっぷ」で新幹線に乗ったので一緒に紹介しますね。

関連博多駅から広島までの行き方 新幹線・バス・車の料金と時間
関連博多から広島 バスの料金と時間は?格安で予約して乗ってみた

博多から広島の新幹線の料金と所要時間は?

博多から広島まで新幹線に乗る場合、のぞみ・みずほ・さくら・ひかり・こだまがあります。

乗る新幹線によって多少違いますが、所要時間は大体このようになっています。

  • のぞみ・みずほ・さくら:約65分
  • ひかり:約80分
  • こだま:約100分

所要時間は結構違いますが、実は料金に差はあまりないんです。

博多から広島までの新幹線料金

新幹線のきっぷは乗車券+特急券というシステムです。特急券は自由席と指定席で設定が別になってます。

自由席に乗る場合はのぞみでもひかりでもどれでも同じ値段です。指定席も金額の違いはあまりなくて、のぞみとこだまの差は210円です。ちょっと驚きですよね。

2019年1月現在の料金を紹介します。

自由席の新幹線料金

  • 乗車券:  5,080円
  • 自由席特急:3,340円
  • 合計:   8,420円

博多から広島まで自由席で新幹線に乗る場合はどれに乗っても合計8,420円です。のぞみもこだまも同じ金額です。

指定席の新幹線料金

指定席は通常期・繁忙期・閑散期で±200になります。

のぞみ・みずほ
  • 乗車券:  5,080円
  • 指定席特急:4,070円(通常期)
  • 合計:   9,150円
さくら・ひかり・こだま
  • 乗車券:  5,080円
  • 指定席特急:3,860円(通常期)
  • 合計:   8,940円

博多から広島の新幹線に乗るならどれ?

というわけで所要時間が短くて料金が安いのはさくらです。コスパを考えるなら自由席でさくらに乗るのが良さそうですが、博多が始発ではないので座れるかは微妙ですね。

自由席に乗るなら博多始発ののぞみの方が座れる確率が高くなります。

もし指定席に乗るならシートが2×2列のみずほ・さくらがゆったりしてておすすめです。

博多から広島 新幹線みずほ

これはわたしが博多駅から新幹線みずほに乗ったときの写真です。

のぞみよりも席が広いし、乗り心地がとても良かったのでまた乗りたいですね^^

こだま指定席きっぷが格安

お得に新幹線に乗るなら「こだま指定席きっぷ」がおすすめです。

  • 二人以上での利用
  • 前日までの申込
  • 変更不可

という縛りはありますが、なんとひとり5,800円でこだま指定席に乗車できます。

のぞみに比べたらプラス30分ほど時間が掛かりますが3,000円以上も安いんです。ディナー代分になるかも?30分の余裕があればぜひどうぞ^^

下の章で予約や受け取り方を紹介します。

一人でこだまを格安で乗る方法

こだま指定席きっぷは二人以上というのが最大のネックかもしれません。もし一人で利用する場合は日本旅行の「バリ得プラン」を使えば同じようにこだまを予約できます。

ですが九州には取扱支店がないので福岡からだとインターネットでの申込になります。そして広島からチケットが送られてくるので、4日前正午までに申し込む必要があります。

列車の変更や途中下車はできないなどの注意点もありますが、博多駅で使えるクーポン200円もついてくるし、お得だと思います。

バリ得プラン山陽版

宿泊するなら最安値かも

宿泊するなら日本旅行の「新幹線+ホテル」のパックが圧倒的に安いです。新幹線の往復料金とあまり変わらないくらいの値段なのに宿泊代も込みなので驚きましたね。

新幹線はこだまの設定ですがコスパ良すぎだと思います。

福岡から広島 新幹線往復+宿泊プラン

こだま指定席きっぷの予約と受け取り方

今回こだま指定席きっぷで博多から広島まで行きました。

こだま指定席きっぷが予約できるのはインターネットのみです。
こだま指定席きっぷ

J-WESTネット会員の登録(無料)が必要ですが、座席は自分で選べるのは嬉しい。

こだま指定席きっぷの予約と受け取り

申し込みが完了するとこのようなメールが来ます。きちんと読むことをおすすめします。

わたしはクレジットカード決済にしたんですけど、きっぷを受け取るときにはこの決済したカードが必要です。忘れると受け取ることができません。

こだま指定席きっぷの予約と受け取り

きっぷの受け取りは博多駅の新幹線のりばの横。JR西日本の窓口にある券売機でしました。新幹線に乗る直前です。

博多駅にはJR九州とJR西日本の窓口がそれぞれ別にあって、きっぷによっては受け取れないものがあるみたい。なので確実に受け取れるであろうJR西日本に行きました。

こだま指定席きっぷの予約と受け取り

券売機に「5489」と表示されてれば問題なく受け取れます。

こだま指定席きっぷの予約と受け取り

わたしはこっちのタイプの機械で発券しました。

こだま指定席きっぷの予約と受け取り

「予約したきっぷの受け取り」→「5489」とタッチして案内通りに操作します。

クレジットカードを入れて、タッチしていくだけなので簡単だし早かったです。

みどりの窓口に並ぶ必要もありません^^

博多から広島 新幹線こだまに乗ってみた

博多から広島 新幹線こだま

受け取ったきっぷを新幹線の自動改札に2枚まとめて通して入場。

博多から広島 新幹線こだまの座席

わたしが乗ったこだまは2×2列のゆったりシートでした。

博多から広島 新幹線こだまの座席

シートが柔らかくて居心地いいので、乗車時間が30分くらい長くても全然苦になりませんでした。博多から広島まで、あっという間に感じましたね~。

博多から広島 新幹線こだまのコンセント

できれば新幹線で充電したかったので車両の一番後ろの席を指定しておきました。シートごとのコンセントはなかったですが、後ろの壁についてたので良かったです。

コンセントはすべての車両に備わっているわけではないようですが、車両の最前列・最後列に座ることで使える確率はかなり高くなります。

博多から広島の新幹線のまとめ

博多から広島まで新幹線の所要時間はのぞみ・みずほ・さくらが65分前後ですが、ひかりは80分、こだまは100分ほどです。

ですが料金は自由席であればどれに乗っても変わりません。指定席料金もそんなに差はないです。

もし安く乗りたいなら上で紹介した「こだま指定席きっぷ」などの企画切符を探してみたり、日本旅行の「バリ得プラン」などを利用するのがおすすめ。または博多駅の金券ショップで回数券のばら売りを買うといいと思います。

宿泊する予定があるなら新幹線とホテルのパックもチェックしてみてください。

もっともっと安く行くなら時間はかかりますが高速バスの早割という手もありますよ!

関連博多駅から広島までの行き方 新幹線・バス・車の料金と時間
関連博多から広島 バスの料金と時間は?格安で予約して乗ってみた