清水寺の工事期間はいつまで?舞台は楽しめる?見れない場所はあるの?

京都府清水寺

京都で人気の観光地といえば清水寺。

その清水寺が工事期間中というのはご存じだと思いますが、一体いつまでなのか気になるところですよね。

そして工事中には、有名な清水の舞台はどうなっているのでしょうか。

清水寺の工事期間はいつまで?

50年に一度の大改修ということでなんと2008年から行われている工事。

ここ数年の清水寺の工事期間の予定はこのようになってます。

  • 2017年:本堂の屋根の葺き替え着工
  • 2018年:檜皮葺の葺き替え、厨子の漆塗り等の補修、漆喰壁の塗り直し
  • 2019年:葺き替え完了、舞台の破損部分の補修
  • 2020年:平成32年3月に完了予定

実は10年以上にも渡る工事期間になっているんですねー。

清水寺の工事期間中の本堂

来年には完了するとのことですが、これはあくまでも予定。工事の進捗によっては遅れることもあるかもしれません~。

なので、ざっくりとした予定と思っておく方がいいかもしれませんね。

清水寺の工事期間中でも舞台は楽しめる?

清水寺といえば有名なのは舞台ですよね。

せっかく行くならぜひ楽しみたいところです。

工事期間中の清水の舞台

ですが現在はこんな感じで布かぶり状態(笑)

外側から清水の舞台を眺めることはできません。写真撮影が目的の場合は残念ですねー。

とはいえ逆にこの状態の舞台は今の期間しか見ることができないので、レアではあるかもしれませんね。

工事期間中でも清水の舞台に行ける

ですが舞台に出ることはできるので、そこから景色を楽しむことはできます。

とはいえ通常よりもかなり狭いのでいつも通りというわけではないですけどね。

混雑すると歩きにくいかなとは思います。

清水寺の工事期間中に見れない場所はある?

工事中の清水寺の本堂

清水寺の工事期間中は足場や防護布などがあるので通常とは見た目が大きく違います。

ですが参拝や観光はできるようになってます。

随求堂の胎内めぐりの体験や、本堂の本尊の千手観音菩薩への参拝、音羽の滝など一般的なルートを歩くのに特に問題はないでしょう。

清水寺の工事中の地主神社

それから地主神社は通常通りです。

となりの清水寺の工事があるので、外観はさすがに情緒がイマイチかもしれませんが(笑)

地主神社は清水寺の工事の影響なし

中は全く影響なく入れますので途中にぜひ寄りたいですね。

清水寺の工事についてのまとめ

清水寺の工事期間は2020年3月までの予定になってます。

ですが予定は未定なのでもしかしたら延長することもあるかもしれません。

工事中でも清水の舞台には行けます。でも外から見ると布かぶってますね(笑)

観光や参拝はできるので「今だけしか見れない清水寺」と割り切って訪れるのもアリだと思いますよ~。

関連清水寺周辺の観光スポットモデルコース!夕方から4時間、夜まで散策したおすすめ
行き方京都駅から清水寺へのバスの行き方 乗り場はどこからがいい?時間と料金は?
行き方四条烏丸から清水寺までのバスの行き方!ほかのアクセス方法は?

ブログランキングはじめました
この記事に「なるほど~」がありましたら、ワンクリックをお願いします♪


九州旅行ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へ
にほんブログ村